SWBSは(独)中小機構が運営する海外ビジネス総合情報サイトです。

  • 登録企業数 590
  • 登録相談数 65
  • 登録イベント数 312
  • ブログ投稿数 273
このウィンドウは当サイトを始めて訪問された方に表示しております
close

海外展開について相談する

当サイトに寄せられた海外展開についての相談です

物流・貿易マッチング販路開拓資金調達
国指定なし

日本の最新の技術で、いらないもの、必要ないもの、使わなくなったもの、邪魔者扱いしていたものすべてを15分~60分の短時間で有価物に変えて、販売或いは再資源化して有効活用する装置です(世界特許)ご紹介させていただきます装置は「亜臨界水反応装置」商品名:Mリサイクルマシンです日本の自衛隊(10基採用)アメリカ軍(横田基地、沖縄基地3基)採用、と世界でも最も規制の厳しい環境の中、これらをクリアーするほどすばらしい技術で、最もユニークな装置です。国内では大学病院、全国規模の病院等、或いはJR,、産業廃棄物業者にも急速に採用され始めました。白樺の木(処理時間20分)で牛の餌を作り酪農家と組んでブランド牛を販売、或いはODAも活発です。多方面にわたって活用できる装置です。一般家庭ごみ、下水汚泥、食品廃棄物、生ゴミ、廃プラスチック、畜産排地物、農業残渣、可燃性(一般廃棄物・産業廃棄物)、医療廃棄物(注射器、点滴使用後袋、オシメ、感染性のある廃棄物、患者の廃棄、院内で発生するごみ、廃棄物)すべてを約60分で減容化でき、除菌、環境ホルモン等の有害物質を分解、無害化できる装置です。(プラスチック類が多く含むものは分解され、可溶化し、固形燃料、液体燃化が可能で混合処理も可能)装置の安全性ではエバラポンプで有名な荏原製作所が保障しますし、製造には日立造船、三菱重工にもご協力いただいております。高温の水蒸気(約200度)と高い圧力(約20気圧)で加水分解反応を利用して有機物廃棄物を分解して 飼料、肥料、堆肥、緑農土壌改良材にできる環境に大変やさしい処理装置です(類似装置が出回っております)廃棄物(有機物)すべてを、しかも混合した状態でも15~60分で100%飼料や肥料、堆肥、緑農土壌改良材としてリサイクル(再資源化)できる装置です。この装置は健康に大きな被害を与えて問題になったPCBや、有毒物質、水銀、サリン、低レベル放射能汚染物質の処理(無害化)も可能です。すべての有機物は燃やさないことが地球温暖化を防止できます。世界の環境を少しでも良い方向に!世界最高のこの技術を世界に広めていくためにもご協力いただけないでしょうか。さらに詳しい資料があります(不思議なくらいユニークな装置です)。日本の学者、企業が寄ってたかって作った最新の装置で、20年のテストを重ねてまいりました。「Mリサイクルマシン」の本来の目的はいらないもの、必要のないものを有価物に変えて販売、或いは有効活用することです。 (神奈川県高座郡寒川町)
国旗
応答企業・団体 他1社

2017年8月7日 1:00 PM  閲覧数 : 249
<相談主情報>
・業種:有機廃棄物処理(プラ混合可)燃やさない・経費削減
・取扱製品等:「亜臨界水反応装置」Mリサイクルマシン
・従業員数:0〜5人
・資本金:〜1000万円

応答企業の応答内容は非公開となっております。
同様の案件でお悩みの場合は応答内容について応答企業へ直接ご連絡いただくか、
新規相談としてこちらからご投稿ください。