## content-single.php

市場概況とトレンド

ベトナムは、2014年に人口が9000万人を突破しており、2029年には1億人を突破すると予測されており、今後の内需が非常に期待されている国である。また、国民の平均年齢も約28歳と若く、若者を土台とした人口ピラミッドが形成されている。
経済成長も順調に推移しており、国民一人当たりのGDPは、2000年の402USDから、2014年には2,053USDとなり、5倍以上の増加となっている。年間の経済成長率も2000年から6~7%台という高い水準で推移し、リーマンショック後は5%台に落ち込んだが、2014年には約6%まで回復し、2015年は6.5%という高い成長率を示した。2016年の経済成長率も、6.6%が予測されており、今後の更なる経済成長が見込まれている。