越境EC、海外進出における主要6か国の比較~各国基礎情報編~

急速な利用率増加に見える、中国インターネットビジネス拡大ポテンシャル
・中国では、モバイル端末の普及により、急速にインターネット人口が増加。未だ利用率が50%であることを鑑みると、今後の拡大ポテンシャルは大きい。
・他5ヶ国についてはすでに80%以上の利用率となっており、今後の増加は減速傾向。

市場状況とトレンド〜豪州およびニュージーランド市場動向調査②〜

TPP締結の動きを受けて豪州およびニュージーランドにおける市場トレンド調査を行う。調査項目としては主に以下の点を含む
・ 対象市場における消費者の購買マインド
・ 日本関連の商品やサービス等に関するトレンド
※ニュージーランドについては、文化面で豪州からの影響を強く受けている市場の為、特記すべき事項がない場合は豪州における調査内容に含むものとする。

日本関連商品、サービスにおける動向〜豪州およびニュージーランド市場動向調査①〜

日本からの対豪品目別輸出傾向:食品において対前年で大きな輸出額の増がみられ、特に加工食品において安定した増加傾向、農林水産物を含めた輸出額の68.9%を占めている等(*3)、このカテゴリでの強い消費需要が伺える。日本農林水産省のデータによると、特に豪州の輸入増加傾向はAPAC主要各国と比較しても高く今後の成長ポテンシャルも高い市場という事が伺える(Figure 3)。