SWBSは(独)中小機構が運営する海外ビジネス総合情報サイトです。

  • 登録企業数 557
  • 登録相談数 59
  • 登録イベント数 198
  • ブログ投稿数 189
このウィンドウは当サイトを始めて訪問された方に表示しております
close

公益財団法人 横浜企業経営支援財団

横浜市内中小企業のみなさまに、幅広く国際ビジネス支援を行っております。ぜひ、お気軽にご相談下さい。


サービス内容

支援内容

IDECは、市内中小企業を対象に、個別相談、セミナー、商談会、海外展示会出展、FS助成、ビジネスマッチング等でグローバル化を支援!

(国際ビジネス相談/コンサルティング)貿易取引や海外進出相談など、海外展開をおこなう市内中小企業に対し、専門家による個別面談が受けられます。

〔セミナー・商談会等の開催〕海外連携機関や金融機関等との連携により、国際ビジネスをおこなう上で必要な、国・地域、経済や産業に関する情報を提供するセミナーや、海外企業との商談会等を開催します。

〔海外サポートデスク〕タイ・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・インドネシア等のサポートデスクをつうじ、パートナー発掘や海外展示会への出展など各種現地活動の支援を行います。 〔グローバル人材活用〕台湾貿易センター(TAITRA)との連携により、台湾国際企業人材育成センター(ITI)からのインターンシップ生受入を支援しています。

(事業化可能性調査(F/S)助成)海外現地法人を設立する際の計画策定支援と、調査経費の助成をおこないます。

〔海外ビジネスマッチング〕中国・タイ・ベトナム・TPP参加国(※)で海外企業では対応できない高度な技術ニーズを新たなビジネスチャンスとして市内中小企業につなぎ、マッチングをおこないます。(※)TPP署名国を含むASEAN加盟国の何れかの国(タイ、ベトナムを除く)

〔IDEC上海事務所〕中国上海市に1987年に設置した上海事務所が、市内企業の中国販路開拓支援及び現地進出横浜企業の事業展開を支援します。また、横浜市代表事務所として、横浜-上海両市の友好交流や中国企業誘致・観光客誘致等の事業を実施します。

対象国
赤字は当企業が特に強みを持つ国です
中国、香港、台湾、韓国、インド、バングラディシュ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、カンボジア、ベトナム、ミャンマー、フィリピン、ラオス、スリランカ、ブルネイ、その他(アジア)、米国、カナダ、メキシコ、ペルー、チリ、その他(中南米)、中東、オーストラリア、ニュージーランド、その他(オセアニア)
支援分野
赤字は当企業が特に強みを持つ分野です
展示会マッチングレンタルオフィス工業団地用地確保資金調達補助金法律知財
関連キーワード TPP、工業製品に強い、海外展開支援10年以上、公的支援、新輸出大国コンソーシアム参加支援機関
支援可能エリア 神奈川県
対応可能業態業種 全業種(支援内容によって一部制限がございます。)
URL http://www.idec.or.jp

会社概要

企業名 公益財団法人 横浜企業経営支援財団
法人番号 7020005010226
所在地 横浜市中区太田町2丁目23番地横浜メディア・ビジネスセンター7階
資本金 (基本財産)160,550,000円(うち横浜市出えん 100,000,000円)
従業員数 37名(平成28年4月1日現在)
代表者 牧野孝一
設立年月 平成8年10月1日
支援実績・取得資格等

横浜市中小企業支援センター

海外支援開始時期 平成8年10月1日

お問合せ

「SWBSを見て連絡しました」と伝えて頂くとスムーズです
支援フロー

国際ビジネスに関するご相談に、専門家による「対面面談」をご利用いただけます。
■対象 海外取引・展開に取り組む市内中小企業

■利用料 無料(ただし年度内3回まで)

■ご利用の流れ

(下記webから)ユーザー登録 → 面談の申込み → エキスパートの選定→面談日時の調整 → 面談の実施 →ご利用報告書の提出

■お申込方法

①Webからのお申込み
http://www.idec.or.jp/kaigai/soudan/index.php

②お電話・FAXでのお申込み
下記へお問い合わせ下さい。
(公財)横浜企業経営支援財団 国際ビジネス支援部
TEL:045-225-3730 FAX:045-225-3737

担当者情報

国際ビジネス支援部 国際ビジネス支援課

TEL 045-225-3730
FAX 045-225-3738
E-mail global@idec.or.jp