SWBSは(独)中小機構が運営する海外ビジネス総合情報サイトです。

  • 登録企業数 616
  • 登録相談数 74
  • 登録イベント数 373
  • ブログ投稿数 377
このウィンドウは当サイトを始めて訪問された方に表示しております
close

9/62017

~税務署OB、元国際税務専門官が対応ノウハウを解説!~ 法人の国際税務調査 8つのポイントセミナー (TOMAコンサルタンツグループ株式会社)

開催日:2017年9月6日  15:00~17:00
会場 :TOMAグループセミナールーム
主催 :TOMAコンサルタンツグループ株式会社
来場者募集中
9
このイベントは開催終了いたしました

開催概要

平成28年10月に国税庁より「国際戦略トータルプラン」が発表されました。近年の海外取引の増加、ITの発達により、国際課税への取組みは日本だけでなく世界的にも重要となっています。特に、海外子会社との取引は日本の税収入に直結することもあり、国内子会社とは全く違う視点で税務調査が行われます。また、国税庁発表の国際税務調査の指摘事項では、寄付金課税等の法人税ばかりでなく、源泉所得税も大変多くなっております。本セミナーでは、この論点に絞った注意点を徹底的に解説します。
また、弊社税務署OBを交えたケースタディを質疑応答形式で開催いたします。

募集対象

海外取引のある企業経営者・幹部・実務担当者様

参加費用

5,000円 税込 当日現金
<月次顧問・Tクラブ・Tパートナーズは半額>

当日のスケジュール

【【セミナー内容】
講師:TOMA税理士法人 国際部 部長 斉藤 哲(税理士)

1.棚卸資産取引の利益率および利益配分設定
2.役務提供に伴う海外子会社との人件費負担
3.進出に当たっての調査コストおよび設立費用
4.海外駐在員の税金の負担
5.貸付金利子の設定、契約書整備
6.バックオフィス業務(総務・人事・財務・経理)
7.役員の源泉所得税の取扱い
8.海外駐在員の居住形態の判定による所得税計算

【税務署OBとの質疑応答】
相談員:TOMA税理士法人 顧問 税務署OB 元国際税務専門官 半田 龍実

事前準備から当日対応、調査後の社内対応など
ケーススタディを交えながら、現場での対応ノウハウを解説します。必見!

◆個別無料相談会◆
セミナー後、専門家が個別相談を承ります。セミナー以外のご相談もお気軽にどうぞ!

会場

TOMAグループセミナールーム
東京都東京都千代田区丸の内1丁目8番3号丸の内トラストタワー本館3階

対象国

中国 香港 台湾 韓国 インド バングラディシュ シンガポール マレーシア インドネシア タイ カンボジア ベトナム ミャンマー フィリピン ラオス スリランカ ブルネイ その他(アジア)