SWBSは(独)中小機構が運営する海外ビジネス総合情報サイトです。

  • 登録企業数 616
  • 登録相談数 74
  • 登録イベント数 384
  • ブログ投稿数 382
このウィンドウは当サイトを始めて訪問された方に表示しております
close

11/92017

連結会計導入セミナー ~検討中・導入後の処理でお悩みの方へ~ (TOMAコンサルタンツグループ株式会社)

開催日:2017年11月9日  14:00~17:00(受付13:30~)
会場 :TOMAグループセミナールーム
主催 :TOMAコンサルタンツグループ株式会社
来場者募集中
0

開催概要

【中小企業向け】海外子会社の連結やキャッシュ・フロー計算書作成も含めて解説~
「連結決算はやってみたいけど、どうしたらいいですか?」とのご質問をいただきます。
このセミナーでは公認会計士が自らの経験を踏まえ、連結決算の必要性から実際の作成までを、数字を使いながらポイントを説明していきます。
また、海外勤務の経験もある講師が、海外子会社の連結、連結キャッシュ・フロー作成についても解説します。

募集対象

国内、海外に子会社をお持ちの経営者、経理責任者様

参加費用

10,000円(税込 当日現金)
<月次顧問・Tクラブ・Tパートナーズは半額>

当日のスケジュール

【セミナー内容】
1.連結会計の必要性
・グループ経営と連結会計
グループ全体の意思決定を補足するためにも連結会計が必要では?
・海外子会社の連結
子会社情報の解読と連結上の留意点
・連結キャッシュ・フロー計算書
連結決算書に欠かせないキャッシュ・フロー計算書の概要

2.連結財務諸表・連結キャッシュ・フロー計算書の作成
~全体像とポイントを知るために、簡単な事例で数字を使いながら説明します~
・国内子会社の連結作業  資本と投資の相殺消去など
・海外子会社の連結作業  為替換算を中心に解説
・連結キャッシュ・フロー計算書の作成作業 エクセルを使ったキャッシュ・フロー計算書の作成を解説

3.実際によくあるトラブル事例から・・・ こんな時の対応は?
~講師が経験したトラブル事例集と、問題解決への道筋を探ります~
⇒ 親会社主導で連結決算書を作成しているが、期日どおりに子会社からデータがとどかない。締め切りは延ばせないことから、最後は親会社従業員が苦労することとなっているケース。どう打開するか?
⇒ 海外子会社の新規連結。日本では気づきにくい問題点からトラブルが発生。これを防ぐには?
⇒ 海外孫会社を持つ場合。日本の非上場会社の海外子会社の決算書が連結決算書ということもあるが、決算書の解読に戸惑うケース。どのように対応するか?
など。


◆個別無料相談会◆
セミナー後、専門家が個別相談を承ります。 セミナー以外のご相談もお気軽にどうぞ。

会場

TOMAグループセミナールーム
東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館3階

対象国

中国 香港 台湾 韓国 インド バングラディシュ シンガポール マレーシア インドネシア タイ カンボジア ベトナム ミャンマー フィリピン ラオス スリランカ ブルネイ その他(アジア) 米国 カナダ メキシコ ペルー チリ その他(中南米) イギリス フランス ドイツ その他(欧州) ロシア 中東 オーストラリア ニュージーランド その他(オセアニア) アフリカ