全国の海外展開イベント情報を掲載。掲載希望も随時受け付けております(無料)。ご関心の方はお問い合わせください。

  • 登録企業数 721
  • 登録相談数 99
  • 登録イベント数 619
  • ブログ投稿数 964
SWBSトップ > イベント・セミナー情報 > 【製造業向け】中国自社工場の品質管理/改善及び生産委託先改善指導セミナー≪インターネット受講も可能!≫

1/11970

【製造業向け】中国自社工場の品質管理/改善及び生産委託先改善指導セミナー≪インターネット受講も可能!≫ (KPIマネジメント株式会社)

開催日:2018年3月22日  10:30~17:30
会場 :ビジョンセンター浜松町
主催 :KPIマネジメント株式会社
15
このイベントは開催終了いたしました

開催概要

多くの日系中国工場では、その発展の段階において、次の3つの課題に直面しています。
1.品質がよくない、安定しない
2.品質は一定レベルになったものの改善の文化が定着しない
3.人材が育たない

なぜでしょうか?
中国工場に行くとと様々な問題点に気が付きます。
それら問題点の現象は見えても、それが起きている要因はなかなかわかりません。
日本とは違う中国独特の要因が奥にあるのです。
日本と同じ方法・手段だけを持って行ってもうまくいきません。

ローカルスタッフによる改善の定着と人材育成は、表裏一体のものと言えます。
これらは時間が解決してくれる課題ではありません。
計画的な仕掛けが必要です。

本セミナーでは3Mの視点でどこの中国工場でも起きる問題を浮き上がらせました。

前半の部では、
中国工場の品質問題を3Mの視点から原因を探り、その対応方法考えます。
従業員教育の進め方も日本とは違います。これについても学んでいただきます。

後半の部では、
「中国事情を理解する」の項目では、中国工場で仕事をする上で絶対に必要な
中国人スタッフとの良好なとのコミュニケーションを取るための異文化コミュニケーション
も学んでいただきます。
それらをベースに自社工場の品質管理の考え方や方法、品質改善を進めるときに押さえるべきポイントなどを
深堀りします。
また、外注先や生産委託先工場を指導するときのポイントについても学びます。
両者は共通している部分も多くありますが違いもあります。
特に、委託先指導の際の考え方や取組みのスタンスが重要ですので、
よく理解していただきたいと思います。

※多くの事例を紹介するとともに、ケーススタディ・ワークを取り入れ、受講者の実践力養成に務めます。

この中国工場・品質管理セミナーは単に情報を提供するだけでなく、
実践する力をつけていただく、改善を進めていただくことを目的としています。

中国工場問題点の全体像、そして個別の内容を網羅するので、
受講していただくことでより高い実践力が身に付きます。

募集対象

・これから、または将来中国工場に赴任又は出張する予定のある方
・中国工場に品質管理や技術指導で苦労されている企業の方
・中国工場の品質や従業員の意識の低さに悩んでいる企業の方
・これから中国展開を考えている製造業の方
・中国進出して間もない製造業の方
・中国で部材調達をして、その品質管理や品質改善に苦労されている企業の方

参加費用

37,800円(税込)

当日のスケジュール

セミナープログラム
Ⅰ.生産の3要素(3M)の面から品質問題を捉える
Ⅱ. 中国事情を理解する(異文化コミュニケーション)
Ⅲ.中国自社工場の品質管理・品質改善で押えるべきポイント
Ⅳ.取引先工場を見るとき・指導するときのポイント
Ⅴ.新規取引先を見極めるポイント・チェック項目

会場

ビジョンセンター浜松町
東京都港区浜松町2-8-14

対象国

中国