SWBSは(独)中小機構が運営する海外ビジネス総合情報サイトです。

  • 登録企業数 616
  • 登録相談数 74
  • 登録イベント数 373
  • ブログ投稿数 377
このウィンドウは当サイトを始めて訪問された方に表示しております
close

2/82017

東南アジアへの進出を決めたら一番最初に受けるセミナー (株式会社レオパレス21)

開催日:2017年2月8日  14:00~16:30
会場 :レオパレス21 大阪支店イベントホール8階
主催 :株式会社レオパレス21 共催/GGI東京コンサルティンググループ
来場者募集中
358
このイベントは開催終了いたしました

開催概要

東南アジアへの海外進出を想定されている企業様のために、現在日系企業に特に注目されているベトナム・フィリピン・カンボジアを中心に、東南アジア市場に参入する際にポイントとなる点を、実例を基にご説明します。進出を検討する際に、まずどのような規制があるのか?どのようなスケジュールで、どのような計画を作り、どのように具体化していけば実施可能なのかを調査・検討し、会社としての意思決定を行う必要があります。
当セミナーでは、初めて海外進出を検討する企業様だけでなく、新たに東南アジアへ進出を考える企業様に対しても有用となる最新の情報を、海外展開のサポートを手掛けるコンサルタントの目線で解説いたします。

講師
深野 貴大(ふかの たかひろ)

GGI東京コンサルティンググループ
大阪支社 執行役員 副支社長
2008年東京コンサルティンググループに入社後、国内企業の経理部支援・監査部における国内・海外子会社の内部統制構築・評価業務全般を経験。
その後、2012年2月よりインド・チェンナイオフィスにブランチマネージャーとして赴任。日系企業の海外進出サポート及び会計・税務・監査・移転価格などコンサルティング業務に従事する。
現在は、海外赴任経験で培った経験を活かし国内のみならず、海外進出及び進出後の会計面・経営面のサポートを行っている。

募集対象

定員:40名

参加費用

参加費無料

当日のスケジュール

1.現在の東南アジアの状況
2.日系企業の海外進出事例
3.海外進出の流れ
4.事前計画・市場調査のポイント
5.進出スキームの検討・拠点設立のポイント
6.規制とインセンティブの把握
7.進出後の拠点運営に関する検討事項
8.レオパレス21からのご案内

会場

レオパレス21 大阪支店イベントホール8階
大阪府大阪市北区浪花町14-22

対象国

カンボジア ベトナム フィリピン