SWBSは(独)中小機構が運営する海外ビジネス総合情報サイトです。

  • 登録企業数 616
  • 登録相談数 74
  • 登録イベント数 386
  • ブログ投稿数 383
このウィンドウは当サイトを始めて訪問された方に表示しております
close

6/72017

商社流!海外与信管理の視点セミナー (三井物産クレジットコンサルティング株式会社)

開催日:2017年6月7日  16:00~17:30
会場 :ちよだプラットフォームスクエア 401号室
主催 :三井物産クレジットコンサルティング・アロックス株式会社
参加者募集中!★海外事業責任者・経理・法務・審査担当者向け★
19
このイベントは開催終了いたしました

開催概要

国内の与信管理には慣れていても、いざ海外の与信管理を行うとなると一体どのような視点で進めたらよいか迷うのではないでしょうか。
本セミナーでは、海外与信管理における具体的な視点を挙げながら、海外の与信管理をどのように進めていくかを優しく手ほどきしていきます。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【お問合せ】
担当部署:コノサー事業室
電話番号:03-5962-3017(平日:10~17時)

募集対象

・海外取引先の管理の視点を学びたい方
・商社流の海外リスクマネジメントを知りたい方
・スピーディ&リーズナブルに海外取引先を管理するツールにご興味をお持ちの方
・海外を含めた取引先の決算書を効率的に入力したい方

参加費用

無料(限定30名)

当日のスケジュール

【第一部(60分)】テーマ:商社流!海外与信管理の視点 ~海外与信のカン所をプロが解説~
 講師:三井物産クレジットコンサルティング株式会社 
    代表取締役社長 松居 敏哉

【第二部(20分)】
(1)海外与信管理ツール「CONOCER(コノサー)」のご紹介
(2)ALOX 入力効率化ソリューションのご紹介

※講演内容、講演順序等は予告なく変更となる場合がございます。

■講師プロフィール
・三井物産クレジットコンサルティング株式会社
 代表取締役社長 松居 敏哉

〈プロフィール〉 
1982年三井物産入社。審査部に配属され、リスクマネジメント業務に携わる。
1997年モスクワ大学経済学部ビジネススクールに派遣され、ロシア語とロシア経済を学ぶ。帰国後は、(公財)国際金融情報センターにてアセアン地域チーフアナリスト、中東アフリカ部長として国際金融、カントリーリスク分析に携わる。2013年4月から当社社長に就任。代表者として、国内・海外取引先の与信債権管理に関わるコンサルティング、教育・研修に取り組んでいる。

会場

ちよだプラットフォームスクエア 401号室
東京都千代田区神田錦町3‐21 ちよだプラットフォームスクエア

対象国

中国 香港 台湾 韓国 インド バングラディシュ シンガポール マレーシア インドネシア タイ カンボジア ベトナム ミャンマー フィリピン ラオス スリランカ ブルネイ その他(アジア) 米国 カナダ イギリス フランス ドイツ その他(欧州)