海外展開の事例や、ノウハウ、現地の最新情報など、明日からの海外ビジネスに役立つ情報盛り沢山です。

  • 登録企業数 714
  • 登録相談数 105
  • 登録イベント数 637
  • ブログ投稿数 1,013
SWBSトップ > 事例・ノウハウ・海外展開ブログ > プレスリリース:JPIDスクールを開講!『国際プロジェクトデザイナー養成講座』認定講師・先行募集のご案内

㈱ミトラ国際インドネシア 日本駐在員事務所の海外展開ブログ


プレスリリース:JPIDスクールを開講!『国際プロジェクトデザイナー養成講座』認定講師・先行募集のご案内

海外現地事情

2017年6月16日 00:01   21

ミトラ国際インドネシアは、JPIDスクールを開講(2017年10月予定)するのに伴い、2017年6月15日から『国際プロジェクトデザイナー養成講座』認定講師の先行募集を開始しました。

☆新規事業『JPIDスクール』ホームページ
http://www.jp-id.com/school/

JPID(ジェイピッド)スクールは、国際プロジェクトデザイン分野における人材育成と関連プロジェクトの展開支援のためのプラットフォーム(JPID)の運営を行っているMKIの新事業で、日本とインドネシア向けの事業アクセラレーション・プログラム『越境まちづくり・ラボ』との連携プログラムとして『国際プロジェクトデザイナー養成講座』を開講し、国際的な視野に立った新しいプロジェクトの創出と実践を担うグローバル人材の開発に取り組みます。この度、『国際プロジェクトデザイナー養成講座』開講に先立ち、『JPID認定講師・養成プログラム』への参加者募集を開始します。
『JPID認定講師・養成プログラム』の講師は、MKI日本代表CEOで2016年より九州工業大学非常勤講師・国際プロジェクトマネジメント講義を担当している 管理建築士・一級建築士の 藤 本 健 生 が行います。開催場所は、東京・福岡・ジャカルタを予定しています。

☆『JPID認定講師・養成プログラム』の内容(予定)

1. JPIDのコンセプト
2.  国際プロジェクトデザイン
3.  JPIDのプログラム・メソッド
4.  越境まちづくり・ラボ
5.  認定講師のアクション・モデル
6.  JPIDの運営

☆認定講師が担当する『国際プロジェクトデザイナー養成講座』の概要

『JPID国際プロジェクトデザイナー養成講座』は、企業や社会の抱える地域や経営の課題をプロジェクトを通して解決していくグローバル人材の育成を目的とし、日本とインドネシア両国で事業展開を加速させることをミッションとします。
国際プロジェクトデザイナーのスキルは、『個々のプロジェクトにおける諸課題の解決手法の集積』であるという方針のもと、現実の社会やプロジェクトを教材にした『アクティブ・ラーニング』・『アクティブ・プラクティス』の手法を用いたカリキュラムとします。
受講生は、『1.英語が得意で、国際プロジェクトデザイナーになりたい人』、『2.まちづくり・ものづくりのデザイナーで、国際プロジェクトに関わっていきたい人』、『3.インドネシアに興味があり、専門スキルを習得してビジネスに生かしたい人』などを対象とします。
授業カリキュラムは、JPIDプログラムの『越境まちづくり・ラボ』『越境スタートアップ・プログラム』に準じた内容とします。(詳細は後日発表)
⇒授業カリキュラム参考ページ:
・『越境まちづくり・ラボ』http://www.jp-id.com/crossborder/CBD_Labo201705.html
・『越境スタートアップ・プログラム』http://www.jp-id.com/crossborder/CBSUP.html

☆開催日時と場所(予定):
・福岡会場 2017年7月29日土曜日10:00~17:00(休憩1時間)、FUKUOKA growth next
・東京会場 2017年8月 5日土曜日10:00~17:00(休憩1時間)、fabbit東京 大手町

☆申込期間(予定):2017年7月15日までとします。

☆『JPID認定講師・養成プログラム』受講費用:30,000円(税込)

☆『JPID認定講師』認定費用(希望者のみ): 5,000円(税込)

☆申込み・お問い合わせ:コンタクトフォームかEメールにて、件名は「認定講師の件」とし、氏名・住所・電話番号・Eメール・職業を明記の上ご連絡ください。
『コンタクトフォーム』http://www.jp-id.com/jp/contact/sformmail.php
『メールアドレス』webアットマークjp-id.com ※アットマークは@として下さい。

参考:JPID認定講師の担当講義について

※講義の科目:『国際プロジェクトデザイナー養成講座』
※講義の開講時期:2017年10月より随時。
※講義の開講場所:東京・福岡をはじめ、認定講師の希望都市にて開講可能。

▶︎ この記事を書いた企業についてもっと知りたい

参考になったらいいねボタンをクリックしてください。 21
※ブログ記事の内容は各執筆者の知見、経験等によるものであり、当サイトが情報の正確性、最新性を担保するものではございません。

この企業はほかにこんな記事を書いています

ロゴ
プレスリリース:JPIDが自律分散型の住環境づくりへ向けた新プロダクト 『s’Room (えす・るーむ)』を活用したルームシェアリング運営事業者を募集
ミトラ国際インドネシアは2017年12月15日から、同社の海外事業部であるJPID事業部が推進する新プロ...
ロゴ
SDGs開発目標に沿うESG投資対象となる日本×インドネシア・越境まちづくり事業への参加企業を募集
JPID事業部が推進する『越境まちづくり事業』において、国連の推進するSDGs(※注)に沿うESG投資(※...
ロゴ
プレスリリース:JPIDが日本発インドネシアへ向けた最先端テクノロジーを活用した 『ポータブル建築』事業企画を発表
建築・不動産プロジェクトマネジメントを専門とするインドネシア現地法人 ミトラ国際インドネシアの...
ロゴ
既存インフラに頼らない新興国のまちづくりモデル
インドネシアのインフラ未整備地区を最先端居住区に改善する社会的インパクトイノベーション事業モ...
ロゴ
最先端マイクロ・インフラシステムを活用したインドネシア不動産企画 ~既存インフラ未整備地域の都市環境まちづくり・イノベーション事業
建築・不動産プロジェクトマネジメントを専門とするインドネシア現地法人 ミトラ国際インドネシアは...
ロゴ
インドネシア事業向け『現地法人シェアリング事業』
10月3・4日、品川で開催されたインドネシアCEOイベントに参加して来ました。その際にセミナーなど...

著者


㈱ミトラ国際インドネシア 日本駐在員事務所


最新の記事

プレスリリース:JPIDが自律分散型の住環境づくりへ向けた新プロダクト 『s’Room (えす・るーむ)』を活用したルームシェアリング運営事業者を募集

SDGs開発目標に沿うESG投資対象となる日本×インドネシア・越境まちづくり事業への参加企業を募集

プレスリリース:JPIDが日本発インドネシアへ向けた最先端テクノロジーを活用した 『ポータブル建築』事業企画を発表

既存インフラに頼らない新興国のまちづくりモデル

最先端マイクロ・インフラシステムを活用したインドネシア不動産企画 ~既存インフラ未整備地域の都市環境まちづくり・イノベーション事業

インドネシア事業向け『現地法人シェアリング事業』

中小・スタートアップ企業が主催者となるオープンイノベーション共創イベント企画を発表

インドネシア事業向け『カンパニー・シェアリング』ご利用のメリット

プレスリリース:『JPID越境スタートアップ・プログラム』のリーフレットを発行

プレスリリース:『はじめての越境スタートアップ・インドネシア事業展開セミナー』開催(9月22日)のご案内

プレスリリース:ミトラ国際インドネシアが、グローバル専門家育成のためのラーニング・メソッド『JPID国際プロジェクトデザイナー講座』の参加者募集を開始!

プレスリリース:越境スタートアップ事業を加速するための『インドネシア現地法人のシェアリング事業』の開始と参加者募集のお知らせ

インドネシアへの『越境まちづくり』事業への投資募集案件がJETROのTTPP案件に登録されました。

プレスリリース:『越境まちづくり事業』を加速するための『クラウド型不動産投資ファンディング・レンディング』活用へ向けた提携パートナー募集のお知らせ

プレスリリース:JPIDスクールを開講!『国際プロジェクトデザイナー養成講座』認定講師・先行募集のご案内