SWBSは(独)中小機構が運営する海外ビジネス総合情報サイトです。

  • 登録企業数 608
  • 登録相談数 67
  • 登録イベント数 337
  • ブログ投稿数 325
このウィンドウは当サイトを始めて訪問された方に表示しております
close

Go Asia Offices Japanの海外展開ブログ


クアラルンプールのオフィス事情

2017年6月26日 16:13   25

アセアンの都市の中でもオフィス料金が安いのがクアラルンプールです。

サービスオフィスの一人当たりの概算コストをRM換算でみると:参考に(1RM=¥26) 
クアラルンプール:RM600~1,500
ジャカルタ:RM1,000~2,000
マニラ:RM1,000~2,250
バンコク:RM900~1,400
ご覧の様に、オフィス利用料金も、(ホテル料金と同じく)近隣国の都市と比べても格安に抑えられています。
(政府のビジネス&観光客誘致のためと思われます)

市内の主なビジネス地区は:
KL セントラル:
市内&空港への交通の要として大変便利の地区です。全体の50%以上がオフィスビルとして開発されました。マレーシア第二の金融グループCIMBも本店を構えています。ブリテッシュテレコム、アリアンツ、GE、PWCなど外資企業も多いです。
KLCC: 
ご存じペトロナスツインタワーのある地区、ガス&石油系企業が多く、マレーシアの大企業の多くもこの地区にあります。
その他、弁護士事務所などプロフェッショナルサービス、人材関連企業も多いです。
(現在ツインタワーにはサービスオフィスはありませんが、隣のMAXISタワーに大型のサービスオフィスがあります>
ミッドバレー:
IT関連企業に人気の地区です、殆どのビルがMSC指
定ビルです。
この地区にはサービスオフィスだけでなく、コワーキングオフィスもあります。
ブキ・ビンタン:
商業地区として有名な地区です。
この地区では、デザインや色使いが、他の地区とは一味違うスペースを提供しているサービスオフィスがあります。

クアラルンプールでオフィスをお探しの方&企業様、ぜひお気軽にメッセージでご連絡下さい。

参考になったらいいねボタンをクリックしてください。 25
※ブログ記事の内容は各執筆者の知見、経験等によるものであり、当サイトが情報の正確性、最新性を担保するものではございません。