SWBSは(独)中小機構が運営する海外ビジネス総合情報サイトです。

  • 登録企業数 649
  • 登録相談数 82
  • 登録イベント数 422
  • ブログ投稿数 463
SWBSトップ > 事例・ノウハウ・海外展開ブログ > インドネシア進出企業向け,製造支点つくる

Gallant Venture Limitedの海外展開ブログ


インドネシア進出企業向け,製造支点つくる

海外現地事情

2017年9月27日 12:41   8

インドネシアは、ASEAN諸国の全人口の約4割、約2億5千万人の人口を擁し、経済規模はタイの約2倍、約8,900億ドルあります。
また、経済成長は、毎年5%超を維持し中長期なポテンシャルも非常に高い国です。GDPの約6割が内需であり、1人あたりのGDPが3,000ドルを突破し、今後も中間層の増加により、内需が拡大することが見込まれます。

当社は自由貿易地域のバタム島・ビンタン島を開発するギャラント・ベンチャー(Gallant Venture)、タム島で最も多くの日系企業が入居するバタミンド工業団地を運営しています。
同工業団地は2014年にインドネシア工業省から「ナショナル・バイタル・オブジェクト(National Vital Object)」として認定を受け、警察が積極的に労働争議の取り締まりを実施するなど、投資環境は改善している。2015年には、同省からジャワ島外における最優良工業団地と認定された。

どうしてバタミンド工業団地を選びますか?
バタムとシンガポールの近接性、コスト競争力、熟練した豊富な労働力によって、シンガポール企業や多国籍企業は、シンガポールとバタム島のシナジー効果を享受することができます。
バタミンド工業団地はバタム島の真ん中に位置しており、コスト効率が高く、完全に統合化された製造拠点というだけではなく、効率性に優れたシンガポールのビジネス優位性も兼ね備えています。

もしご興味をお持ちいただけましたら、お電話やメールでのご相談をお受けさせていただくことも可能ですので、お気軽にご連絡頂戴できますと幸いです。

ホームページ:http://jp.batamindoindustrial.com/#/
メール: ameliachia@gallantventure.com (日本語可)
電話番号:+65 6389 3215 (日本語可)

▶︎ この記事を書いた企業についてもっと知りたい

参考になったらいいねボタンをクリックしてください。 8
※ブログ記事の内容は各執筆者の知見、経験等によるものであり、当サイトが情報の正確性、最新性を担保するものではございません。

この企業はほかにこんな記事を書いています

画像
シンガポール外務大臣の訪問
4月25日、シンガポール外務大臣Vivian Balakrishnan様はバタム島への出張の際に、バタム島で最も多くの...
画像
ハラールフードビジネスのこれから 大手食品メーカーも注目する製造拠点としてのインドネシア
4月12日から14日まで、東京で第4回ハラールマーケットフェアを出展しました。おかげさまで、4月12日のハ...