海外展開の事例や、ノウハウ、現地の最新情報など、明日からの海外ビジネスに役立つ情報盛り沢山です。

  • 登録企業数 714
  • 登録相談数 121
  • 登録イベント数 743
  • ブログ投稿数 1,312
SWBSトップ > 事例・ノウハウ・海外展開ブログ > 越境ECの気になる費用についてお答えします。

ティクーンジャパン株式会社の海外展開ブログ


越境ECの気になる費用についてお答えします。

海外現地事情

2017年7月24日 16:01   25

日ごろ皆さんから多くお問い合わせ頂くのはやはり’費用’についてです。

今回はティクーンプラットフォームを使って海外進出する時、
いくらかかるのか?についてご説明致します。

①ティクーンの利用料について

まずはティクーンプラットフォーム利用社の登録時、
契約金として10万円(税別)が必要です。
(契約時には事業者登録証もご準備ください)

サイトオープン後は売上が発生した際に、送料を除いた商品販売価格の8%を販売手数料としてご請求させて頂きます。
サイトリニューアルや商品入替などで売上が発生しなかった月があれば、
販売手数料の請求はありません。

②利用社が負担するランニングコストについて

サイトオープン前からオープン後6ヶ月程までにかかる必要な経費を準備しておく事をお勧め致します。
例としまして、以下のような経費が考えられます。

-ネイティブスピーカーの人件費(必要に応じWEBデザイナーなども)
-PG利用料(初期費用:10,800円、毎月固定費用:3,240円)
-IP電話の購入費、通話料(環境によるが10,000程度~)
-広告費など(約20~50万円/月)
※一例でありサイト運営形態にもより若干変動がある場合がございます。

独立サイトでの越境は、海外モールへの出店に比べると初期投資がある程度必要です。
しかしティクーンを利用することで、負担をぐっと減らし独自ドメインの越境ECサイトを作ることが出来ます。

越境ECに集中できる環境を整えるため必ず専門チームを設置することが、
成功への近道です。

ご不明点、気になる点などございましたら、
お気軽にお問い合わせください。
貴社の海外進出を全力でサポート致します!

▶︎ この記事を書いた企業についてもっと知りたい

参考になったらいいねボタンをクリックしてください。 25
※ブログ記事の内容は各執筆者の知見、経験等によるものであり、当サイトが情報の正確性、最新性を担保するものではございません。

この企業はほかにこんな記事を書いています

ロゴ
越境ECの必須条件であるネイティブスピーカーの採用について
成功する越境ECの条件は'徹底的な現地化'であるとお伝えして参りました。 その現地化の一環として、必...
ロゴ
海外進出は越境ECでリスクを抑えましょう
海外進出の方法はオフラインでの実店舗運営など様々ですが、 リスクを最小限に抑えたい場合でしたら、...
画像
ティクーンが意味する「現地化」とは?ー徹底的な現地化が成功への鍵
弊社の越境ECプラットフォームは徹底的な現地化を特徴としていますが、 現地化とは具体的にどのような...
ロゴ
世界展開のtqoon、インド行きプラットフォームサービスを現在準備中
日本・韓国・中国・シンガポールに続く第5カ国目として'インド行き'の越境ECサービスをオープンすること...
画像
様々なジャンルで成長し続けている、ティクーン利用社のアイテム別事例集
ティクーンでは様々な利用社が国境を越えてネット販売を行っています。 利用社が実際に扱っているアイ...