SWBSは(独)中小機構が運営する海外ビジネス総合情報サイトです。

  • 登録企業数 605
  • 登録相談数 67
  • 登録イベント数 334
  • ブログ投稿数 320
このウィンドウは当サイトを始めて訪問された方に表示しております
close

野藤コーポレーションの海外展開ブログ


インドネシア飲料水の状況

2017年8月2日 09:04   17

水道水をそのまま飲める国というのは世界でも20ヶ国もないようですが、インドネシアでの飲料水の水源を見てみると(インドネシア統計局より)、ボトル水が一番多く30%、次に井戸22%と続きます。

実際、Aquaなどのボトル水は、一般家庭でもサーバーとしておかれており、非常に一般的です。
飲料水としてはこれらのボトル水を使うことが多いです。
しかし、費用も掛かるので、都市部でも低所得層の家では、食器洗いや洗濯、水浴びなどは、共同井戸の水を使っている場合もあります。

水の浄化や、飲料水の分野では、まだまだ参入や市場開拓の余地があると思われます。

インドネシアにおける飲料水の水源割合

(インドネシア統計局より)

参考になったらいいねボタンをクリックしてください。 17
※ブログ記事の内容は各執筆者の知見、経験等によるものであり、当サイトが情報の正確性、最新性を担保するものではございません。