海外展開の事例や、ノウハウ、現地の最新情報など、明日からの海外ビジネスに役立つ情報盛り沢山です。

  • 登録企業数 712
  • 登録相談数 103
  • 登録イベント数 636
  • ブログ投稿数 1,005
SWBSトップ > 事例・ノウハウ・海外展開ブログ > 台湾における健康診断実施義務

TP&Pコンサルティング合同会社の海外展開ブログ


台湾における健康診断実施義務

海外現地事情

2017年10月10日 13:57   6

日本では、従業員を雇用すると原則、健康診断を受けさせる義務が生じます。台湾も同様に「職業安全衛生法」及び「労工健康保護規則」に規定があります。検査結果は会社で7年間保管することが義務付けられていますので適切に保管するようにしてください(「職業安全衛生法」10-1条)。義務を怠ると罰金を課せられますので、忘れずに必ず受診させましょう。

「職業安全衛生法」第11条一部抜粋
雇用主は現職従業員に対して以下の規定に基づき定期的に健康診断を実施しなければならない。
一、65歳以上の従業員は1年に1回
二、40歳以上65歳未満の従業員は3年に1回
三、40歳未満の従業員は5年に1回

第11條

雇主對在職勞工,應依下列規定,定期實施一般健康檢查:
一、年滿六十五歲者,每年檢查一次。
二、四十歲以上未滿六十五歲者,每三年檢查一次。
三、未滿四十歲者,每五年檢查一次。

その他台湾関連情報は弊社HPからの検索できます。
http://tppgodo.com/

▶︎ この記事を書いた企業についてもっと知りたい

参考になったらいいねボタンをクリックしてください。 6
※ブログ記事の内容は各執筆者の知見、経験等によるものであり、当サイトが情報の正確性、最新性を担保するものではございません。

この企業はほかにこんな記事を書いています

ロゴ
【活動報告】SWBS北海道セミナーに参加
このたび、2月28日にSWBS主催の北海道セミナーに参加してきました。 会場は札幌でしたが、道内各地か...
ロゴ
台湾所得税法改正③~その他
このたび、台湾では国際的競争力と租税公平性の観点から所得税法の一部改正案につき2018年1月18日付で決...
ロゴ
台湾所得税法改正②~個人所得税引下げ
このたび、台湾では国際的競争力と租税公平性の観点から所得税法の一部改正案につき2018年1月18日付で決...
ロゴ
台湾所得税法改正①~法人税20%に引上げ
このたび、台湾では国際的競争力と租税公平性の観点から所得税法の一部改正案につき2018年1月18日付で決...
ロゴ
台湾で営業活動する②~課税関係
近年、個人事業主や中小企業レベルでも増えてきた日本人の台湾での営業活動についてお問い合わせが増え...
ロゴ
台湾で営業活動する①~労働許可証
近年、個人事業主や中小企業レベルでも増えてきた日本人の台湾での営業活動についてお問い合わせが増え...