SWBSは(独)中小機構が運営する海外ビジネス総合情報サイトです。

  • 登録企業数 637
  • 登録相談数 79
  • 登録イベント数 400
  • ブログ投稿数 438

TP&Pコンサルティング合同会社の海外展開ブログ


台湾における慶弔費の経費処理

2017年10月10日 13:58   5

台湾でも日本と同様に、法人名義で祝儀や香典などを支払うケースはよくあります。一般に、業務上の経費を精算するときには領収書が必要ですが、冠婚葬祭の場では領収書が発行されないことがほとんどです。

式典の招待状や会葬礼状、出金伝票等を具備すれば、税務上損金に算入することが可能ですので覚えておきましょう。

なお、会計上は、相手先が取引先等の社外なのか、従業員等の社内なのかにより以下にて処理します。

取引先(社外)の場合:交際費
従業員(社内)の場合:福利厚生費 (※なお、受け取った従業員は個人の課税所得になりますので所定の源泉徴収及び保険料の調整が必要です)

その他台湾関連情報は弊社HPからも検索できます。
http://tppgodo.com/

参考になったらいいねボタンをクリックしてください。 5
※ブログ記事の内容は各執筆者の知見、経験等によるものであり、当サイトが情報の正確性、最新性を担保するものではございません。