SWBSは(独)中小機構が運営する海外ビジネス総合情報サイトです。

  • 登録企業数 646
  • 登録相談数 81
  • 登録イベント数 420
  • ブログ投稿数 456

TP&Pコンサルティング合同会社の海外展開ブログ


台湾の健康保険加入とカード申請

2017年10月10日 14:04   6

台湾の健康保険制度「全民健康保険」は1995年3月1日より発足したもので、強制的社会保険として位置付けられています。
従って、下記に該当する場合には必ず所定の手続に基づく加入・納付義務が発生し、怠った場合には未加入期間の保険料が徴収されることになっています。

【加入義務者】※その他詳細については過去ログをご参照ください。台湾における健康保険の加入時期 台湾従業員を雇用する際の留意点①

中華民国国籍者(台湾国籍者)
台湾に居留証を持つすべての外国人(仕事の有無関係なし、学生・主婦も含む)
なお、日系企業等で現地法人を新規設立した場合には、まずは法人が新規適用届を行い、毎月従業員の給与に応じた保険料を納付します(会社負担分の他にも従業員負担分を天引きするケースが多いです)。従業員ならびに扶養者の健康保険カードは所轄の健康保険局または郵送等で申請できます。

申請に必要なものとしては、下記のとおりです。

申請書(添付参照)
2インチの写真
身分証明書(居留証)

その他台湾関連情報は弊社HPからも検索できます。
http://tppgodo.com/

参考になったらいいねボタンをクリックしてください。 6
※ブログ記事の内容は各執筆者の知見、経験等によるものであり、当サイトが情報の正確性、最新性を担保するものではございません。