海外展開の事例や、ノウハウ、現地の最新情報など、明日からの海外ビジネスに役立つ情報盛り沢山です。

  • 登録企業数 714
  • 登録相談数 114
  • 登録イベント数 702
  • ブログ投稿数 1,201
SWBSトップ > 事例・ノウハウ・海外展開ブログ > 中国企業の対日投資が加速

Integral.Co.,Ltd.の海外展開ブログ


中国企業の対日投資が加速

海外現地事情

2017年10月30日 10:44   11

中国企業の対外直接投資に向けた動きが年々活発化しており、2015年の対外直接投資額は前年比18.3%増の1,457億ドルと過去最高を更新。
日本への直接投資も例外でなく、ここ数年で対日直接投資は急激に増えています。

中国企業の海外進出は2013年9月に「一帯一路」構想が政府により公表されて以来増加しており、今後もその大きな流れの中で日本への投資も拡大することが期待されています。

中国対外投資初期、中国の資本は資源とエネルギー、インフラなどの分野に集中していましたが、今や投資分野は一層多元化が進んでおり、日本では特に「環境・エネルギー」、「ライフサイエンス」、「観光」、「サービス」、「ICT」、「製造・インフラ」の分野での投資が注目を集めています。

弊社では日中企業間の事業提携(ビジネスマッチング)のサポートを行っており、数多くの中国企業から日本市場進出のためのビジネスパートナーを探して欲しいという依頼を受けております。

先週は青島にある断熱ガラス窓・サッシのメーカー様と日本でこれから代理店となる日本企業様の会合を行い、本メーカーの断熱窓が採用されているドイツパッシブハウスセンター(ゼロ・エネルギーを目指す省エネハウス)を視察して参りました。

中国製のものは品質が悪いという認識が持たれていた時代は終わりつつあり、現在では中国発で世界と戦っていける優れた技術が数多く生まれて来ています。弊社ではこのような優れた技術・製品を持つ日本企業/中国企業の双方の海外進出に不可欠となる事業提携を成功に導くことを使命としています。

プロジェクト案件など他にも沢山ありますので、是非一度弊社ウェブサイトにお立ち寄りください。また、中国に関すること等何でもお気軽にお問い合わせください。

▶︎ この記事を書いた企業についてもっと知りたい

参考になったらいいねボタンをクリックしてください。 11
※ブログ記事の内容は各執筆者の知見、経験等によるものであり、当サイトが情報の正確性、最新性を担保するものではございません。

この企業はほかにこんな記事を書いています

画像
燃料電池車 VS 純電気自動車(EV) どちらが普及する?
今回のブログでは、よく日本の報道で取り上げられる燃料電池車(FCV)と純電気自動車(EV)は将来どちらが普...
画像
2017年中国の太陽光発電市場の最新動向(第二部)!
中国太陽光発電の最新動向について二部に分けて説明しています。前回の第一部は全体の累積・新規発電設...
画像
中国(張家口)水素燃料電池産業パーク・風力発電所視察報告
1. 初めに   中国の水素・燃料電池産業は中央政府の設定した野心的な目標(2020年までに燃料電池...
画像
2017年中国の太陽光発電市場の最新動向(第一部)!
2017年の中国太陽光発電の累積発電設備容量は131.14GWに到達しています。この数値を見て、あれ?と思わ...
画像
中国2030年までに水素燃料電池車1,000,000台生産!
■日時:2018年8月26日 カテゴリ:水素・燃料電池 燃料電池と言えば日本では家庭用コジェネシステム...
ロゴ
中国販路開拓プロジェクト事例:再生可能エネルギー発電器の中国販路開拓
今回は弊社が引き受けている中国販路開拓プロジェクト事例をご紹介致します。 【事例】:シンガポー...