海外展開の事例や、ノウハウ、現地の最新情報など、明日からの海外ビジネスに役立つ情報盛り沢山です。

  • 登録企業数 731
  • 登録相談数 120
  • 登録イベント数 773
  • ブログ投稿数 1,380
SWBSトップ > 事例・ノウハウ・海外展開ブログ > 世界のこんな日(回答:後編)

合同会社トロの海外展開ブログ


世界のこんな日(回答:後編)

海外現地事情
海外出張
海外向けWEB作成
展示会
販路開拓
テスト販売
海外決済・送金
リスク管理・リスク対応
労務
中国
香港
台湾
韓国
インド
バングラディシュ
シンガポール
マレーシア
インドネシア
タイ
カンボジア
ベトナム
ミャンマー
フィリピン
ラオス
スリランカ
ブルネイ
その他(アジア)
中東
アフリカ

2017年12月25日 09:15   6

12月25日
今日は言わずと知れたクリスマス。イエスキリスト生誕祭ですね。でもこれって、ゲルマン民族の冬至祭とかが融合してできた祭なのです。

さて、回答(後編)です。

5.4月13日:
タイの正月、通称ソンクラン。水かけ祭りとしても有名。水かけてから白い粉とかを相手に振りかけるので、まるで天ぷらになったような気分に浸れる。

6.6月14日頃:
2018年のラマダン明け。イスラム教圏の人たちと商売する場合、知っておかねばならない日の1つ(その前1か月がラマダン、断食月)。
日の出ている間は飲食不可という1か月(月齢ゆえ29-30日)だが、日没から日の出までの間は飲食できるので実はラマダン中のエンゲル係数は高まるという話も聞く。
ラマダン明けは富める者が貧しき者に施しを授けるという習慣があるので、未回収の売掛金を請求するにはよいタイミングである。実際に某企業の未回収金(1千万円)のうち700万円をこのタイミングで回収したことがある。
ラマダン中にエジプト(カイロ)出張したことがあるが、先方は水飲まないし、しかし日本からやってきた我々には冷えた水とか清涼飲料水とか菓子とか振舞われるし、実に困ったことがある(ラマダン中の出張はなるべく避ける)。

7.9月24日:
2018年のお月見、中秋節。中国はおろか、中国の影響を受けた東アジア・東南アジア圏では巨大月餅が飛び交う。それはまるで中元と歳暮が一緒にやってきて、贈答品が月餅だけになったかのような日々・・・。直径15cm・厚み7cmほどもある巨大月餅をもらっても、会社でそれを食べたがる人が非常に少ないのである。何とも不思議な習慣が今に続いている。

8:10月23日:
(タイ)ラマ5世命日。丁度明治天皇と同じ頃にタイを統治した名君、チュラロンコーン大王の命日。東南アジアの周辺国が欧米列強によって次々と植民地化される中、タイ(当時はシャム)だけは独立を保った。それはひとえにラマ5世の功績だとされている。
この日はタイ国内ではアルコールご法度、カラオケ屋も休業となる。

では。

▶︎ この記事を書いた企業についてもっと知りたい

参考になったらいいねボタンをクリックしてください。 6
※ブログ記事の内容は各執筆者の知見、経験等によるものであり、当サイトが情報の正確性、最新性を担保するものではございません。

この企業はほかにこんな記事を書いています

画像
どちらが細長いですか?(錯覚)
左の絵には2つの机が並べられています。さて、AとBの机、どちらが細長いでしょうか? 答えは、どちらも...
画像
多国籍企業300社のイスラエル研究拠点平均月給は1万ドル?
CES2019が終わりました。5GやAI搭載機器が主に注目を集めた2019年だったようです。 日進月歩の製品やサ...
画像
部分日食が終わった。次は12月26日に金環日食だ(シンガポール南部他)
久しぶりの日食が終わりました。生憎私の住む阪神地区は曇りがちで、少ししか見ることができませんでし...
ロゴ
1月6日(日)午前10時前後、日食あります(部分日食)
年始連休最後の1月6日(日)、朝の太陽を見上げましょう。部分日食が見られます。最も好条件なのはオホ...
ロゴ
初日の出、1月2日、ちょっと早起きして月・金星・木星ランデブーを
今年も1週間足らず、年の瀬の挨拶回りも佳境に入ってきました。初日の出をご覧になる方もいらっしゃるで...
ロゴ
原産地証明書発給の費用はどちら負担? 売主? 買主?
TPP11や日EUとのFTAは自社による原産地証明書発行ゆえ書面発行料金という意味での費用はかかりません。...