海外展開の事例や、ノウハウ、現地の最新情報など、明日からの海外ビジネスに役立つ情報盛り沢山です。

  • 登録企業数 731
  • 登録相談数 120
  • 登録イベント数 773
  • ブログ投稿数 1,379
SWBSトップ > 事例・ノウハウ・海外展開ブログ > 静電気について~静電気の性質~

福榮産業(株)の海外展開ブログ


静電気について~静電気の性質~


2017年12月25日 09:57   10

静電気について、少し触れようと思います。

“静電気”とは・・・
物体(誘電体)に電荷が蓄えられている(帯電)状態や、蓄えられている電荷そのものを呼称する場合があります。
2つの物質が互いに、摩擦や剥離等の動作により帯電されます。

“静電気の発生“
この世に存在している物体は、マイナス(-)とプラス(+)の電気を持っています。
空気も人間も衣類(化学繊維)もドアノブもです。
普段はマイナス(-)とプラス(+)がバランスが取れて安定していますが、摩擦や力が加わり、動き易い性質を持っているマイナス(-)電子が物体から移動してしまい、マイナス電気とプラス電気のバランスが崩れ、どちらかが多くなります。
この状態を帯電状態といい、余ったプラス電気はマイナス電気と結合しようとし、その結合の際に電流が流れ、帯電した静電気による放電「放電」が行われます。
素材や物質により、プラス電気に帯電し易い物質、マイナス電気に帯電し易い物質があります。

日常生活の中で、人間は絨毯の上を歩いたり、化学繊維を含む衣服が擦れたりイスから立ったり、座ったりした際に、プラス電気を帯電してることが多いそうです。
冬場、セーター等の衣類の着替、ドアノブや車のドアに触れた際のバチバチと音に痛みに不快に感じます。

☆・~・☆・~・☆・~・☆・~・☆・~・☆・~・☆・~・☆・~・☆

福榮産業ではOEM製品を受注、生産しています。
お見積もり、ご相談お気軽にどうぞ!
http://www.fukueisangyo.co.jp/
福榮産業HP http://fukuei.jp/index.html
中国工場紹介サイト https://www.cf-navi.fukueisangyo.co.jp/

▶︎ この記事を書いた企業についてもっと知りたい

参考になったらいいねボタンをクリックしてください。 10
※ブログ記事の内容は各執筆者の知見、経験等によるものであり、当サイトが情報の正確性、最新性を担保するものではございません。

この企業はほかにこんな記事を書いています

画像
中国、トイレも年々綺麗になっていきます。
よく使う浙江省金華駅のトイレが新しくなりました。 石のタイルの内装で照明も明るく、清潔感を感じる...
画像
カラオケもWeChatで選曲、予約入力。
久しぶりにお客さんと上海のカラオケスナックに行きました。 選曲には、分厚い本も、リモコンも要りま...
画像
人気の火鍋屋さんには、メニューがない。
夕食は、人気の火鍋屋さんを訪問しました。 そのお店にはメニューがなく、店員さんが注文をとることが...
画像
大人気、元気が出る、あったまる、牛肉麺屋
お昼ご飯に、中国金華の地元の人が行列する牛肉麺屋さんを訪問。 11:30前にもかかわらず、店内に早速行...
画像
寒くても暖房は入れない職場環境も多い。
中国大陸の冬は底冷えがする厳しい寒さ。 そんな中暖房を入れない職場環境は多い。 弊社が提携してい...
画像
PVCツヤ生地の色出し<本機と試作機で違いが出ます>
PVCのツヤ生地の色出しは、校正用として試作機で生産しお客様に提出します。 本番は本機で作ります。 ...