海外展開の事例や、ノウハウ、現地の最新情報など、明日からの海外ビジネスに役立つ情報盛り沢山です。

  • 登録企業数 710
  • 登録相談数 93
  • 登録イベント数 565
  • ブログ投稿数 807
SWBSトップ > 事例・ノウハウ・海外展開ブログ > 静電気について~静電気の性質~

福榮産業(株)の海外展開ブログ


静電気について~静電気の性質~


2017年12月25日 09:57   4

静電気について、少し触れようと思います。

“静電気”とは・・・
物体(誘電体)に電荷が蓄えられている(帯電)状態や、蓄えられている電荷そのものを呼称する場合があります。
2つの物質が互いに、摩擦や剥離等の動作により帯電されます。

“静電気の発生“
この世に存在している物体は、マイナス(-)とプラス(+)の電気を持っています。
空気も人間も衣類(化学繊維)もドアノブもです。
普段はマイナス(-)とプラス(+)がバランスが取れて安定していますが、摩擦や力が加わり、動き易い性質を持っているマイナス(-)電子が物体から移動してしまい、マイナス電気とプラス電気のバランスが崩れ、どちらかが多くなります。
この状態を帯電状態といい、余ったプラス電気はマイナス電気と結合しようとし、その結合の際に電流が流れ、帯電した静電気による放電「放電」が行われます。
素材や物質により、プラス電気に帯電し易い物質、マイナス電気に帯電し易い物質があります。

日常生活の中で、人間は絨毯の上を歩いたり、化学繊維を含む衣服が擦れたりイスから立ったり、座ったりした際に、プラス電気を帯電してることが多いそうです。
冬場、セーター等の衣類の着替、ドアノブや車のドアに触れた際のバチバチと音に痛みに不快に感じます。

☆・~・☆・~・☆・~・☆・~・☆・~・☆・~・☆・~・☆・~・☆

福榮産業ではOEM製品を受注、生産しています。
お見積もり、ご相談お気軽にどうぞ!
http://www.fukueisangyo.co.jp/
福榮産業HP http://fukuei.jp/index.html
中国工場紹介サイト https://www.cf-navi.fukueisangyo.co.jp/

▶︎ この記事を書いた企業についてもっと知りたい

参考になったらいいねボタンをクリックしてください。 4
※ブログ記事の内容は各執筆者の知見、経験等によるものであり、当サイトが情報の正確性、最新性を担保するものではございません。

この企業はほかにこんな記事を書いています

ロゴ
塩ビ PVCについて10~可塑剤の違いによる使用など~
塩ビPVCに添加される可塑剤には様々な種類があり、製品の用途で使い分けされています。 各国や地域によ...
ロゴ
上海事務所のランチ<ビル地下の人気の格安食堂>
当社上海事務所が入っているビルの地下に人気の食堂があります。 テーブルは10ほどしかなく40人くらい...
ロゴ
塩ビ PVCについて9~化学物質に関わる規制など4~
主に、欧州・米国・日本、での規制が大々的ですが、その他各国や各地域に制定されている化学物質の法律...
ロゴ
上海のお気に入りの定宿 <シンプルモダンで落ち着きます>
上海出張の定宿ホテルは、事務所から歩いて20分チェーン店のひとつですが、とてもシンプルでモダンで落...
ロゴ
塩ビ PVCについて8~化学物質に関わる規制など3~
引続き、規制のご紹介です。 ◆RoHS指令  欧州の規制で、電器-電子機器類への特定有害物質を制限す...
ロゴ
塩ビ PVCについて7~化学物質に関わる規制など2~
欧州・米国・日本などで、化学物質について敷かれた規制などをご紹介します。 その中の一環の予備的...