海外展開の事例や、ノウハウ、現地の最新情報など、明日からの海外ビジネスに役立つ情報盛り沢山です。

  • 登録企業数 712
  • 登録相談数 102
  • 登録イベント数 634
  • ブログ投稿数 1,003
SWBSトップ > 事例・ノウハウ・海外展開ブログ > 2018年:Icecatは仮想通貨2.0「ICURY」を発行します。

Icecat N.V.の海外展開ブログ


2018年:Icecatは仮想通貨2.0「ICURY」を発行します。

イベント情報(告知 / 報告)
海外現地事情
事業紹介
その他
越境ECサイト立上げ
営業支援
テスト販売
翻訳
資金調達
海外決済・送金
中国
香港
台湾
韓国
インド
バングラディシュ
シンガポール
マレーシア
インドネシア
タイ
カンボジア
ベトナム
ミャンマー
フィリピン
ラオス
スリランカ
ブルネイ
その他(アジア)
米国
カナダ
メキシコ
ペルー
チリ
その他(中南米)
イギリス
フランス
ドイツ
その他(欧州)
ロシア
中東
オーストラリア
ニュージーランド
その他(オセアニア)
アフリカ
その他

2018年1月5日 22:21   10

新年明けましておめでとうございます。今年も皆さまの益々のご発展をお祈り申し上げます。昨年弊社はオランダNPEX(日本でいうマザーズのような新興/中小企業向け市場)でIPOを行い無事上場いたしました。おかげ様で商品情報数は100万件以上増加、接続ユーザー数も1万以上伸びました。皆さまからのご支援、厚く御礼申し上げます。

さて新年早々ではありますがこの場をお借りして、今年の弊社の挑戦を1つ発表させて頂きます。弊社は世界的にもユニークな商品コンテンツ情報を取りまとめるオープンカタログプラットフォームを運営しておりますが、今年はこのプラットフォームに仮想通貨2.0「ICURY」を導入するべく、現在発行の準備を進めています。

ICURY: Tokenizing the Dominant Open Content Syndication Network in the E-commerce Market

本通貨は従来のIcecatプラットフォームにおける各種取り引きと組み合わせて利用する仮想通貨2.0として設計されており、新規事業参入によるIcecatカタログサービスそのものの更なる向上を主目的としています。「ICURY」という呼称は「Icecat CryptocURrencY(Icecat仮想通貨)」を略して名付けられました。Icecatサービスのユーザーは今後、本通貨を決済手段や商品情報コンテンツ作成時に利用することができます。

2018年1月現在、Icecatプラットフォームには世界中から6万以上のEC関連ユーザーが接続しており、年間180億件以上の商品情報が閲覧およびダウンロードされています。現段階では弊社サービスの利用者は、一定数以上の商品情報数を取り扱うユーザーが主となっておりますが、「ICURY」の導入によってあらゆるユーザーにとって利用しやすいサービス体系を実現します。例えば商品情報を少数のみダウンロードしたいユーザー向けに「ICURY」をプリペイドトークンとして利用できる仕組みを導入する予定です。

また現在すべての商品情報は弊社システム部門で集中管理されており、冒頭でも申し上げた通り年間約100万件の新規データを作成していますが、本通貨を商品情報シート作成に対するインセンティブとして組み込み、かつ「ICURY採掘者」を利用したクオリティチェック体制を整えることでシステムの一部分散化を図ることも構想されています。この仕組みが実現すれば、新規データ作成を年間約数千万件にまで拡張することができます。

「ICURY」に伴う技術的な課題解決及び実際の発行について、IcecatはTaxce and Ledgableのブロック・チェーン・チームと密に連携して開発を進めています。今後具体的な発行準備が整い次第速やかに「ICURY」の新規コイン/トークン発行(ICO/ITO)スケジュールを発表する予定です。

仮想通貨ネットワークの活用でどのように弊社サービスが進化していくか、Icecatチームの一員として私自身もなんだかわくわくしています。「ICURY」にご関心がある方はぜひTelegram(SNSプラットフォーム)のチャットグループ「ICURY group」(英語)にご参加ください!

https://t.me/joinchat/ILcuOAz2sKyWZxlnmTmx1Q

またご質問があればいつでも渡邉までお気軽にご連絡いただければ幸いです。今後とも弊社及び弊社サービスをどうぞよろしくお願いいたします。

Icecat 渡邉

▶︎ この記事を書いた企業についてもっと知りたい

参考になったらいいねボタンをクリックしてください。 10
※ブログ記事の内容は各執筆者の知見、経験等によるものであり、当サイトが情報の正確性、最新性を担保するものではございません。

この企業はほかにこんな記事を書いています

画像
GS1オランダ及びIcecatによるファッション業界用商品情報データベース「GS1 Fashion Base」
今年も早くも6月に突入してしまいました。そろそろ1年の折り返し地点とは。。。一日一日がますます大...
ロゴ
ECサイトに適切な「売れる」商品画像とは?
Icecat(アイスキャット)の渡邉です。秋分も過ぎオランダはすっかり日が短くなりました。今月末にはい...
ロゴ
Amazon上でのオンライン販売に最適かつ有効な商品画像とは
前回の初投稿からすっかり時間が経ってしまいましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。オランダは9月...
ロゴ
オランダ発ベンチャーIcecat、商品情報マネジメント分野でウォルマート社のパートナーに
皆さまはじめまして。私はオランダにあるIcecat(アイスキャット)というベンチャー企業で勤務している...