海外展開の事例や、ノウハウ、現地の最新情報など、明日からの海外ビジネスに役立つ情報盛り沢山です。

  • 登録企業数 715
  • 登録相談数 114
  • 登録イベント数 676
  • ブログ投稿数 1,136
SWBSトップ > 事例・ノウハウ・海外展開ブログ > タイ:バンコクオフィス事情

Go Asia Offices Japanの海外展開ブログ


タイ:バンコクオフィス事情

海外現地事情
ノウハウ
事業紹介
市場調査・現地調査
コンサルティング
計画策定
レンタルオフィス
リスク管理・リスク対応
海外撤退
中国
香港
台湾
韓国
インド
バングラディシュ
シンガポール
マレーシア
インドネシア
タイ
カンボジア
ベトナム
ミャンマー
フィリピン
ラオス
スリランカ
ブルネイ
その他(アジア)
オーストラリア
ニュージーランド
その他(オセアニア)

2018年1月16日 00:43   9


今回はタイ、バンコクからの投稿です。
今年2018年はバンコクのオフィス市場が転換点を迎える年となりそうです。
ここ数年バンコクに進出する企業が製造業から非製造業に徐々に変わってきています。それに伴いバンコク市内のオフィス需要が高まり、空室率の低下、賃料の上昇が見られます。今後もこの動きが続きそうです。

また注目のサービスオフィスも主要な大手運営会社は3社しかありませんでしたが、ローカルの運営会社が急速に増え、従来のサービスオフィスもバンコク市内周辺部に広がりつつあります。また今年はコワーキングオフィス元年と言われる様にコワーキングオフィスブームがここバンコクでも始まろうとしています。(特に法人需要を取り込む事を主体とするコーポレートコワーキングと言われている従来のサービスオフィスに近いオフィスが注目です)。

今回バンコクで訪問したこうした新規のオフィスには多くの海外企業だけでなく、地元タイ企業の利用も増えています。
(残念ながらバンコクに多くある日本企業は少なくあまり知られていません)
今年のバンコク、新規進出だけでなくオフィス拡張&移転でも注目と都市となりそうです。
詳細情報、ご相談はお気軽にメッセージでご連絡下さい
#バンコク #サービスオフィス #コワーキングオフィス

▶︎ この記事を書いた企業についてもっと知りたい

参考になったらいいねボタンをクリックしてください。 9
※ブログ記事の内容は各執筆者の知見、経験等によるものであり、当サイトが情報の正確性、最新性を担保するものではございません。

この企業はほかにこんな記事を書いています

画像
オフィスは、”利用”する時代です!
アジアの多くの国で賃貸オフィスを契約すると、通常2~3年以上の契約が普通です、勿論日本と違い...
画像
アジアのサービスオフィス&コワーキングオフィス利用企業の現状
最近、特にここ1年のアジア主要都市でのコワーキング、サービスオフィスの利用企業の規模が大きく変わ...
画像
<クアラルンプールの新しいワークプレイス>
クアラルンプールの新しいワークプレイス 此方は昨年夏にオープンした、コワーキングオフィスとサ...
画像
ベトナム:ホーチミン最新オフィス事情
今週はホーチミンに来ております。 今年の2月にもブログでお知らせしましたが、ホーチミンの賃貸オフィ...
画像
アジアの都市でオフィスビル入館・訪問をする際に気を付けたい事
アジアの多くの都市でオフィス入館・企業訪問をする際は、ビルのセキュリュティーが日本以上に厳しい事...
画像
クアラルンプールのオフィス事情(ミッドバレー地区)
以前にもお知らせしましたが、マレーシアの首都クアラルンプールはアセアンの都市の中でもオフィスが安...