海外展開の事例や、ノウハウ、現地の最新情報など、明日からの海外ビジネスに役立つ情報盛り沢山です。

  • 登録企業数 724
  • 登録相談数 94
  • 登録イベント数 588
  • ブログ投稿数 865
SWBSトップ > 事例・ノウハウ・海外展開ブログ > 日本最低気温の日(1902年1月25日 マイナス41度)

合同会社トロの海外展開ブログ


日本最低気温の日(1902年1月25日 マイナス41度)

海外現地事情
海外出張
展示会
販路開拓
テスト販売
中国
香港
台湾
韓国
インド
バングラディシュ
シンガポール
マレーシア
インドネシア
タイ
カンボジア
ベトナム
ミャンマー
フィリピン
ラオス
スリランカ
ブルネイ
その他(アジア)
米国
カナダ
メキシコ
ペルー
チリ
その他(中南米)
イギリス
フランス
ドイツ
その他(欧州)
ロシア
中東
オーストラリア
ニュージーランド
その他(オセアニア)

2018年1月23日 14:30   4

今の時期、一番困る海外出張は常夏方面に行くことではないでしょうか? 日本を出国するまでは分厚いコートや手袋を手放せず、飛行機の中もエアコンが寒過ぎたりするのですが、いざ目的地にたどり着くとそこは25度以上の夏日。はてさて、このコートをどうしてくれよう、手袋は、マフラーは・・・・・という状態に陥ることがしばしばありますね。
(空港付近で、出国まで防寒用具の一時預かりサービスとかやればビジネスになるかも・・・)

日本の最高気温は毎年、今年が最高じゃねえか!的に暑い日々が続きますが(記録は2013年8月12日に高知県で記録した41度)、寒い方は何と1902年1月25日に現在の旭川市で記録されたマイナス41度だそうです。
暑い方と寒い方の差が82度もあり、日本は寒暖差がすごいですね。

ちなみに世界の最低気温は南極が記録していますが、通常の居住地としてはシベリアのマイナス71度というのが記録のようです。
ドライアイスの沸点が通常の気圧下でマイナス78.5度ですから、ドライアイス並み寒さということになります。指がひっついてしまいますね。

寒さ厳しい日々ゆえ、くれぐれもお気をつけて。

▶︎ この記事を書いた企業についてもっと知りたい

参考になったらいいねボタンをクリックしてください。 4
※ブログ記事の内容は各執筆者の知見、経験等によるものであり、当サイトが情報の正確性、最新性を担保するものではございません。

この企業はほかにこんな記事を書いています

ロゴ
今年もラマダンが・・・(5月16日頃~6月14日頃) *売掛金回収の催促を!
間もなくイスラム圏ではラマダンに入ります。今年は5月16日頃から6月14日頃がラマダンのようです。 ご...
画像
Free を訳すと「無料」じゃないの? → 「免費」です
日本人は漢字を日常的に使用していますが、漢字圏の国々で日本的な漢字を使うと「意味不明???」なこ...
ロゴ
4月30日満月の夜、木星と接近(ただし、北極近くは見られません)
4月の満月をピンクムーンと呼ぶそうですが、今年は4月30日夜に見られます(月がピンクになるわけではな...
画像
ジェトロ新輸出大国エキスパート業務委託先法人として採択
2018年度のジェトロ新輸出大国エキスパート業務(機械・環境分野)(スポット型)委託先法人として採択...
ロゴ
シリコンバレー発 今熱いのはレンタル電動スクーター!(電動自転車もあり)
自動運転車、カーシェアリング。これらの話題を聞かぬ日はありません。 そこに、ちょっと待って! と...
画像
4月中旬、またお正月(タイ、ミャンマー、カンボジア、ラオス)
4月8日は花祭り(お釈迦様の誕生日)、そして上座部仏教が主流を占めるインドシナ半島の国々に新年がや...