海外展開の事例や、ノウハウ、現地の最新情報など、明日からの海外ビジネスに役立つ情報盛り沢山です。

  • 登録企業数 718
  • 登録相談数 109
  • 登録イベント数 654
  • ブログ投稿数 1,082
SWBSトップ > 事例・ノウハウ・海外展開ブログ > 冷凍マグロはマイナス60度に耐える

合同会社トロの海外展開ブログ


冷凍マグロはマイナス60度に耐える

海外現地事情
市場調査・現地調査
コンサルティング
販路開拓
テスト販売
中国
香港
台湾
韓国
インド
バングラディシュ
シンガポール
マレーシア
インドネシア
タイ
カンボジア
ベトナム
ミャンマー
フィリピン
ラオス
スリランカ
ブルネイ
その他(アジア)
米国
カナダ
メキシコ
ペルー
チリ
その他(中南米)
イギリス
フランス
ドイツ
その他(欧州)
オーストラリア
ニュージーランド
その他(オセアニア)
アフリカ

2018年1月25日 07:06   2

1月25日は日本最低気温(マイナス41度@旭川市 1902年)を記録した日です。ところが下には下があるもので、例えば冷凍マグロは洋上で内蔵やエラなどの処理をされた後にマイナス60度まで瞬間冷凍されるのです。何故瞬間冷凍するのかということですが、水が凍る時に体積が膨張しそれがマグロの細胞組織を破壊することを避けるためで、水分が凍る0度からマイナス5度の温度帯を可能な限り早く通過できればマグロ解凍時のダメージを最小限に抑えることができます。そのために求められる冷凍能力がマイナス60度ということです。

インド洋や大西洋でマグロ漁を行う漁船(冷凍運搬船)にこうした冷凍設備は欠かせません。
ちなみに家庭にある冷蔵庫の冷凍庫温度はと言えば、マイナス18度。アイスクリームの保管や水割り用氷を作るにはよくても、これではマグロを冷凍するには能力不足ですね(そもそもマグロが入る冷凍庫を置ける家庭などない?)。

では。

▶︎ この記事を書いた企業についてもっと知りたい

参考になったらいいねボタンをクリックしてください。 2
※ブログ記事の内容は各執筆者の知見、経験等によるものであり、当サイトが情報の正確性、最新性を担保するものではございません。

この企業はほかにこんな記事を書いています

ロゴ
TPP11発効カウントダウン! 発効後の準備はできていますか?
TPP11、一体いつ発効するのでしょうか? 2018年7月現在で、メキシコ、日本、シンガポールの3か国が批准...
画像
展示会ブースは何色が目を引く?
ブースのデザインやレイアウトに趣向を凝らすことは当然ですが、人の錯覚を利用することも大切です。 ...
ロゴ
こんなに暑いのに暦では8月7日(火)から秋
暑中お見舞い申し上げます という挨拶が使えるのも8月6日(月)まで。7日が立秋ゆえ、それ以降は残暑見...
ロゴ
大阪すっきゃねん(好きです)*インバウンド客はどの都道府県に行くのか?
日本に来るインバウンド客数のトップ4は不動の?東アジア4か国・地域ですが、彼らが実際に訪れた都道府...
ロゴ
2018上半期インバウンド客数、1,589万人(前年同期比+15.6%)
暑い7月!(23日は大暑!) こんな暑い日本に外国人は遊びに、そして仕事に来ます。 2018年上半期のイ...
画像
満月と火星接近まであと1週間(27-28日) 北極圏以外OK!
火星の大接近(31日)まであと10日! でもその前に満月と火星の接近(27-28日)、そして早朝の皆既月...