海外展開の事例や、ノウハウ、現地の最新情報など、明日からの海外ビジネスに役立つ情報盛り沢山です。

  • 登録企業数 731
  • 登録相談数 122
  • 登録イベント数 792
  • ブログ投稿数 1,434
SWBSトップ > 事例・ノウハウ・海外展開ブログ > 冷凍マグロはマイナス60度に耐える

合同会社トロの海外展開ブログ


冷凍マグロはマイナス60度に耐える

海外現地事情
市場調査・現地調査
コンサルティング
販路開拓
テスト販売
中国
香港
台湾
韓国
インド
バングラディシュ
シンガポール
マレーシア
インドネシア
タイ
カンボジア
ベトナム
ミャンマー
フィリピン
ラオス
スリランカ
ブルネイ
その他(アジア)
米国
カナダ
メキシコ
ペルー
チリ
その他(中南米)
イギリス
フランス
ドイツ
その他(欧州)
オーストラリア
ニュージーランド
その他(オセアニア)
アフリカ

2018年1月25日 07:06   3

1月25日は日本最低気温(マイナス41度@旭川市 1902年)を記録した日です。ところが下には下があるもので、例えば冷凍マグロは洋上で内蔵やエラなどの処理をされた後にマイナス60度まで瞬間冷凍されるのです。何故瞬間冷凍するのかということですが、水が凍る時に体積が膨張しそれがマグロの細胞組織を破壊することを避けるためで、水分が凍る0度からマイナス5度の温度帯を可能な限り早く通過できればマグロ解凍時のダメージを最小限に抑えることができます。そのために求められる冷凍能力がマイナス60度ということです。

インド洋や大西洋でマグロ漁を行う漁船(冷凍運搬船)にこうした冷凍設備は欠かせません。
ちなみに家庭にある冷蔵庫の冷凍庫温度はと言えば、マイナス18度。アイスクリームの保管や水割り用氷を作るにはよくても、これではマグロを冷凍するには能力不足ですね(そもそもマグロが入る冷凍庫を置ける家庭などない?)。

では。

▶︎ この記事を書いた企業についてもっと知りたい

参考になったらいいねボタンをクリックしてください。 3
※ブログ記事の内容は各執筆者の知見、経験等によるものであり、当サイトが情報の正確性、最新性を担保するものではございません。

この企業はほかにこんな記事を書いています

ロゴ
日EU-FTAの原産地証明文言はInvoiceやPacking Listに記載する(URLあり)
2019年2月1日から日EU-FTAを利用できるようになりました。双方にメリットあり、ということで盛んにメデ...
ロゴ
スーパーボウルのCMは今年も30秒520万ドル! で、アマゾンは?!
全米最大のスポーツイベント「スーパーボウル」が現地2月3日(日)にキックオフです。今年は東西対決(...
画像
世界4位の自動車市場インドでドイツ車シェアは数パーセント
2017年にインドが販売台数でドイツを抜き、世界4位の自動車市場になりました。調査会社の中には、インド...
画像
どちらが細長いですか?(錯覚)
左の絵には2つの机が並べられています。さて、AとBの机、どちらが細長いでしょうか? 答えは、どちらも...
画像
多国籍企業300社のイスラエル研究拠点平均月給は1万ドル?
CES2019が終わりました。5GやAI搭載機器が主に注目を集めた2019年だったようです。 日進月歩の製品やサ...
画像
部分日食が終わった。次は12月26日に金環日食だ(シンガポール南部他)
久しぶりの日食が終わりました。生憎私の住む阪神地区は曇りがちで、少ししか見ることができませんでし...