海外展開の事例や、ノウハウ、現地の最新情報など、明日からの海外ビジネスに役立つ情報盛り沢山です。

  • 登録企業数 731
  • 登録相談数 122
  • 登録イベント数 791
  • ブログ投稿数 1,426
SWBSトップ > 事例・ノウハウ・海外展開ブログ > イスラエル入国 パスポートにスタンプ無し

合同会社トロの海外展開ブログ


イスラエル入国 パスポートにスタンプ無し

海外現地事情
市場調査・現地調査
海外出張
コンサルティング
システム開発
展示会
マッチング
中東

2018年2月15日 19:11   16

イスラエルに入国するとパスポートに「入国」スタンプを押され、それ以後は敵対する中東諸国に入国できない。
このようなことを聞かれた、あるいは思い込んでいる方が多いと思います。ところがこれは都市伝説です。
イスラエル入国時にはパスポートに「入国」スタンプを押される代わりに、縦54㎜×横87㎜ほどの青いカードが発行されます。これが滞在中のID?のようなもので、出国時にはパスポートとこの青いカードを再提示します。出国時にもパスポートに「出国」印を押されることはなく、今度は同サイズ・同デザインの赤いカードが発行されます。出入国の手続きはこれだけです。青い入国カードも赤い出国カードも回収されることはなく、そのまま自分のもの?になります。
*出国時、チェックイン前に鬼のように厳しい荷物検査が待っているので、出発の3時間前にはベンぐリオン空港に着いていることが望ましいと言われています。

某大統領の言動で最近世間を賑わせているイスラエル、訪問しても中東商売には(パスポートの記録という点で)問題なさそうですね。
シリコンバレーより更に先を行くと言われているヘルツェリア(テルアビブ北部郊外)を訪れるのもICT関係では must do事項かもしれませんね。

では。

▶︎ この記事を書いた企業についてもっと知りたい

参考になったらいいねボタンをクリックしてください。 16
※ブログ記事の内容は各執筆者の知見、経験等によるものであり、当サイトが情報の正確性、最新性を担保するものではございません。

この企業はほかにこんな記事を書いています

ロゴ
日EU-FTAの原産地証明文言はInvoiceやPacking Listに記載する(URLあり)
2019年2月1日から日EU-FTAを利用できるようになりました。双方にメリットあり、ということで盛んにメデ...
ロゴ
スーパーボウルのCMは今年も30秒520万ドル! で、アマゾンは?!
全米最大のスポーツイベント「スーパーボウル」が現地2月3日(日)にキックオフです。今年は東西対決(...
画像
世界4位の自動車市場インドでドイツ車シェアは数パーセント
2017年にインドが販売台数でドイツを抜き、世界4位の自動車市場になりました。調査会社の中には、インド...
画像
どちらが細長いですか?(錯覚)
左の絵には2つの机が並べられています。さて、AとBの机、どちらが細長いでしょうか? 答えは、どちらも...
画像
多国籍企業300社のイスラエル研究拠点平均月給は1万ドル?
CES2019が終わりました。5GやAI搭載機器が主に注目を集めた2019年だったようです。 日進月歩の製品やサ...
画像
部分日食が終わった。次は12月26日に金環日食だ(シンガポール南部他)
久しぶりの日食が終わりました。生憎私の住む阪神地区は曇りがちで、少ししか見ることができませんでし...