海外展開の事例や、ノウハウ、現地の最新情報など、明日からの海外ビジネスに役立つ情報盛り沢山です。

  • 登録企業数 731
  • 登録相談数 120
  • 登録イベント数 773
  • ブログ投稿数 1,379
SWBSトップ > 事例・ノウハウ・海外展開ブログ > 2040年、車の主流はガソリンやディーゼル車?(8割以上)

合同会社トロの海外展開ブログ


2040年、車の主流はガソリンやディーゼル車?(8割以上)

その他
海外出張
コンサルティング
展示会
販路開拓
営業支援
翻訳
通訳
中国
香港
台湾
韓国
インド
バングラディシュ
シンガポール
マレーシア
インドネシア
タイ
カンボジア
ベトナム
ミャンマー
フィリピン
ラオス
スリランカ
ブルネイ
その他(アジア)
米国
カナダ
メキシコ
ペルー
チリ
その他(中南米)
イギリス
フランス
ドイツ
その他(欧州)
ロシア
中東
オーストラリア
ニュージーランド
その他(オセアニア)

2018年6月9日 00:25   4

最近ほぼ毎日のように電気自動車関連のニュースを見聞きします。もうガソリンやディーゼルエンジンは消え去るの?
BPが予測した2040年のエネルギー情勢レポートの中に、車の動力タイプ別需要を見ることができます。URLは次の通りです(P36-37)。
https://www.bp.com/content/dam/bp/en/corporate/pdf/energy-economics/energy-outlook/bp-energy-outlook-2018.pdf

・2040年、世界の車総数は20億台(今の2倍)
・電気自動車(PHV含む)は約3億台
・ガソリン車やディーゼル車など内燃機関車は2040年になっても全体の8割以上を占める(内燃機関の中にはプラグインでない普通のハイブリッドを含む)

さて、2040年の車社会は一体どうなっているでしょうか? あと22年、長生きしてみましょう。

では。

▶︎ この記事を書いた企業についてもっと知りたい

参考になったらいいねボタンをクリックしてください。 4
※ブログ記事の内容は各執筆者の知見、経験等によるものであり、当サイトが情報の正確性、最新性を担保するものではございません。

この企業はほかにこんな記事を書いています

画像
どちらが細長いですか?(錯覚)
左の絵には2つの机が並べられています。さて、AとBの机、どちらが細長いでしょうか? 答えは、どちらも...
画像
多国籍企業300社のイスラエル研究拠点平均月給は1万ドル?
CES2019が終わりました。5GやAI搭載機器が主に注目を集めた2019年だったようです。 日進月歩の製品やサ...
画像
部分日食が終わった。次は12月26日に金環日食だ(シンガポール南部他)
久しぶりの日食が終わりました。生憎私の住む阪神地区は曇りがちで、少ししか見ることができませんでし...
ロゴ
1月6日(日)午前10時前後、日食あります(部分日食)
年始連休最後の1月6日(日)、朝の太陽を見上げましょう。部分日食が見られます。最も好条件なのはオホ...
ロゴ
初日の出、1月2日、ちょっと早起きして月・金星・木星ランデブーを
今年も1週間足らず、年の瀬の挨拶回りも佳境に入ってきました。初日の出をご覧になる方もいらっしゃるで...
ロゴ
原産地証明書発給の費用はどちら負担? 売主? 買主?
TPP11や日EUとのFTAは自社による原産地証明書発行ゆえ書面発行料金という意味での費用はかかりません。...