海外展開の事例や、ノウハウ、現地の最新情報など、明日からの海外ビジネスに役立つ情報盛り沢山です。

  • 登録企業数 714
  • 登録相談数 115
  • 登録イベント数 703
  • ブログ投稿数 1,208
SWBSトップ > 事例・ノウハウ・海外展開ブログ > 【オーストラリア和牛の産地へ!?】

ビンテージアジア経営者クラブ株式会社の海外展開ブログ


【オーストラリア和牛の産地へ!?】

海外現地事情
ノウハウ
市場調査・現地調査
海外出張
計画策定
法規制・許認可
販路開拓
営業支援
テスト販売
オーストラリア

2018年6月13日 08:07   5


ビンテージアジアの安田です。

皆さん、オーストラリア和牛はご存知ですか?

そう、Australian Wagyuです。
今、世界中に輸出されているこのオーストラリア和牛。

オーストラリアなのに”和牛”ってなんで?
と思いますよね。
こちらに分かりやすくまとめてあるブログを発見したので、興味ある人はご覧ください。
→https://goo.gl/xhYHmE

さて、そのオーストラリア和牛と農業が盛んなオーストラリアのToowoomba視察へ先日行ってきました。
(この記事はシドニーで書いております。)

シンガポールからブリスベンへ7.0時間

ブリスベンからToowoombaへ車で2.5時間

Toowoomba近郊のBeef CityことOekeyには日本ハムの世界最大級の屠殺場があり、大規模な畜産が行われています。

私のパートナーはこのエリアでブロッコリーや玉ねぎ、そして飼料の栽培をやっており、そのブロッコリーがシンガポールにも輸出されております。

更にこのエリアが面白いのが、農地の地価が毎年5%前後上がっている点。

ダム付きの優良農地取得依頼が、パートナーの元に多く寄せられているそうです。

気候も夏の北海道のような爽やかな気候で、最高の視察になりました。
(Toowoombaエリアは最低気温10℃前後)

オーストラリアで農業関連事業をやりたい方はお気軽にご連絡ください。

安田

***ビンテージアジア経営者クラブ株式会社***
★中小機構 平成30年度国際化支援アドバイザー
★海外進出&販路開拓支援25年
★シンガポールと日本、韓国に拠点
★成功報酬海外販路開拓
★中小機構国際化支援アドバイザー
★ラストワンマイル営業
http://vamc.find-sg.com/

【東京事務所】
〒100-0005
東京都千代田区丸の内2-2-1-6F
TEL 03-4400-6360
FAX 03-6732-3230
MAIL info@find-jp.info

【シンガポール事務所】
16 Raffles Quay Hong Leong Building #20-01A Singapore
048581
TEL 6223-1592

【韓国事務所】
Book21 1F, Paju book city, 201 Hwadong-gil, Paju-shi, Gyeonggi-do, 413-120, Korea
******

▶︎ この記事を書いた企業についてもっと知りたい

参考になったらいいねボタンをクリックしてください。 5
※ブログ記事の内容は各執筆者の知見、経験等によるものであり、当サイトが情報の正確性、最新性を担保するものではございません。

この企業はほかにこんな記事を書いています

画像
【海外で大人気!高騰する日本の商品とは?】
写真は、シンガポールのとあるお店で売られているウイスキーの価格です。 ビンテージアジアの安...
画像
【シンガポール販路開拓の成功例】
ビンテージアジアの安田です。 既に多くの企業が海外に進出し販路開拓に成功しています。 そ...
画像
【HalalとNon Halalとは?】
ビンテージアジアの安田です。 シンガポールに居住している人の約40%は外国人です。 そのため...
画像
【成功しない展示会の共通点とは?】
ビンテージアジアの安田です。 先週今週と日本各地の講演に呼ばれ、全国行脚をしておりました。...
画像
【オーストラリアのセブンイレブンで売られているものは?】
【オーストラリアのセブンイレブンで売られているものは?】 ビンテージアジアの安田です。 ...
画像
【早起きは三文の徳?】
ビンテージアジアの安田です。 シンガポールの地下鉄では、早朝7:45までの利用者に対し、50セン...