海外展開の事例や、ノウハウ、現地の最新情報など、明日からの海外ビジネスに役立つ情報盛り沢山です。

  • 登録企業数 715
  • 登録相談数 114
  • 登録イベント数 681
  • ブログ投稿数 1,146
SWBSトップ > 事例・ノウハウ・海外展開ブログ > 7.11.世界人口の日(1945年の日本は7,200万人だった!?)

合同会社トロの海外展開ブログ


7.11.世界人口の日(1945年の日本は7,200万人だった!?)

その他
海外出張
コンサルティング
展示会
販路開拓
営業支援
翻訳
通訳
中国
香港
台湾
韓国
インド
バングラディシュ
シンガポール
マレーシア
インドネシア
タイ
カンボジア
ベトナム
ミャンマー
フィリピン
ラオス
スリランカ
ブルネイ
その他(アジア)
米国
カナダ
メキシコ
ペルー
チリ
その他(中南米)
イギリス
フランス
ドイツ
その他(欧州)
ロシア
中東
オーストラリア
ニュージーランド
その他(オセアニア)
アフリカ

2018年7月11日 12:57   4

7月11日は世界人口の日です。1987年のこの日に世界人口が50億人を超えたことから定められた、ということです。海外展開する場合、その国や地域の人口規模や人口構成(高齢者が多いのか、若年層が多いのか、等)は重要な要素ですね。
http://www.stat.go.jp/naruhodo/c3d0711.html

一方で、先進国では少子高齢化や人口減少が顕在化しています。日本はその先端を行くと言って過言ではありません。
ところが日本の人口が1億人を超えたのは1968-9年頃で、1945年当時の人口は7,200万人弱でした。150年前の明治維新の頃の人口は3,300万人程度(今のマレーシア人口程度)だったそうです。→詳しくは次のURL1ページ目を参照方。
http://www.soumu.go.jp/main_content/000273900.pdf

過去100年余りで急激な人口増、そして今後100年で人口減を経験するであろう日本。
後世の日本人(がいるとすれば)から見た19-21世紀の日本はどのような時代だった、と評価されるのでしょうか?

では

▶︎ この記事を書いた企業についてもっと知りたい

参考になったらいいねボタンをクリックしてください。 4
※ブログ記事の内容は各執筆者の知見、経験等によるものであり、当サイトが情報の正確性、最新性を担保するものではございません。

この企業はほかにこんな記事を書いています

ロゴ
AI・自動化であなたの仕事はどうなるのか?~国や地域で異なる影響・日本は?~
AIや自動化(ロボット含む)の発展であなたの仕事は奪われるのでしょうか?西スロバキアが最も大きく影...
ロゴ
「つばめ」が日本で空港の橋を破壊し、「マンゴスチン」が香港・中国南部で破壊行動に至る(台風のアジア名)
9月18日に関西空港までの鉄道が全面復旧します。台風21号、大変でした(筆者は阪神地区在住)。一方で猛...
ロゴ
MRJジェット機と貨物満載の40フィートコンテナ、重いのはどっち?
街中でも見かけることがある40フィートコンテナ、ぎりぎりまで貨物を積載すると約20-25トンを運ぶこと...
ロゴ
中秋節前の月と惑星・9月版(12日金星、14日木星、17日土星、20日火星)
火星は7月末~8月初の大接近前後の頃に比べるとだいぶ暗くなってきましたが、まだまだ明るく輝いていま...
ロゴ
テスラCEOのマスク氏、joint liveとは?
a joint live 何のことでしょう? joint とは俗語でマリファナのことであると、次の記事を読んでゆく...
ロゴ
FB シンガポールにデータセンター設立、しかし同国の化石燃料依存度は96%
Facebookが10億米ドルを投じてシンガポールに17万平方M(5万坪=東京ドーム4つ弱)のデータセンターを設...