海外展開の事例や、ノウハウ、現地の最新情報など、明日からの海外ビジネスに役立つ情報盛り沢山です。

  • 登録企業数 712
  • 登録相談数 103
  • 登録イベント数 637
  • ブログ投稿数 1,007
SWBSトップ > 事例・ノウハウ・海外展開ブログ > アリババ、トルコのTRENDYOLに出資

アリババ株式会社の海外展開ブログ


アリババ、トルコのTRENDYOLに出資

その他
販路開拓

2018年7月12日 11:26   3

アリババグループは、トルコの主要イーコマースプラットフォームTrendyolに出資すると発表しました。

両社が提携することにより、1,600万人以上の顧客がいるTrendyolの発展が加速していきます。技術に精通した若者が多い拡大市場で、TrendyolはアリババのEコマース、モバイル決済、物流、技術を活用します。

トルコ産業協会の5月の報告によると、2017年の同国の電子商取引市場規模は422億トルコリラ(19億ドル)で、前年の308億トルコリラから増加しました。
現時点でオンラインでの小売売上がわずか3.5%に過ぎないため、Trendyolは地域の小売インフラを様変わりさせる大きなチャンスがあります。

この地域の300万の中小企業、製造業、物流業が活気づくことは、今後のアリババの成長にも繋がります。

「トルコは、地域および世界のデジタル経済の発展と普及を考えるうえで重要な市場です。我々は、真にグローバルになるためにトルコのブランド、商社、製造業者を引き続き支援していきます。」と、アリババグループのマイケル・エバンス社長は述べました。

「両社は非常に似通った文化、価値観を共有しており、どちらもデジタル経済に大きな可能性を感じています。特に、アリババと協力して、トルコのブランド、商人、メーカーが世界中の顧客に届くように支援します。そして引き続き顧客にサービスを提供し、トルコと広範囲のデジタル経済の発展に貢献します。」
と、Trendyolの創設者兼CEOであるDemet Mutlu氏は述べています。

原文サイト
https://www.alizila.com/alibaba-buys-stake-in-turkeys-trendyol/

■□■その他の記事を読みたい方■□■

▶︎ この記事を書いた企業についてもっと知りたい

参考になったらいいねボタンをクリックしてください。 3
※ブログ記事の内容は各執筆者の知見、経験等によるものであり、当サイトが情報の正確性、最新性を担保するものではございません。

この企業はほかにこんな記事を書いています

画像
アリババ、マレーシア・クアラルンプールに事務所開設
アリババグループは、クアラルンプールに事務所を開設し、 マレーシアの中小企業のための「ワンス...
画像
海外市場の開拓に必要なのは、長期的な視点(ニットーパック株式会社)
■ あらゆる商品を包むパッケージを生み出す会社 店舗に並ぶあらゆる商品を思い浮かべると、世の...
画像
海外輸送は難しくない!海外に商品を送る際に押さえたいポイント
海外市場に目を向けたとき、大きなハードルに感じられるのが発送業務。 商品の品質や提供価値に自...
画像
越境ECとは? 越境ECの種類やメリット、必要な準備を紹介!
1. はじめに 世界的なスマートフォンの普及により、国を超えた取引にも広がり続けるEC市場。 ...
画像
本当に良い物を売る 商売の本質(株式会社CLOVER TRADING)
大阪と京都の中間に位置する大阪府高槻市。ゆっくりと時間が流れる、大阪を代表するベッドタウンだ...
画像
まとまった量の貨物を送る際の注意事項(通関について)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ あなた「よーし。貨物をいよいよ輸出できるぞー!...