海外展開の事例や、ノウハウ、現地の最新情報など、明日からの海外ビジネスに役立つ情報盛り沢山です。

  • 登録企業数 731
  • 登録相談数 122
  • 登録イベント数 792
  • ブログ投稿数 1,434
SWBSトップ > 事例・ノウハウ・海外展開ブログ > シンガポールのサービスオフィス&コワーキングオフィス事情

Go Asia Offices Japanの海外展開ブログ


シンガポールのサービスオフィス&コワーキングオフィス事情

海外現地事情
事業紹介
レンタルオフィス
中国
香港
台湾
韓国
インド
バングラディシュ
シンガポール
マレーシア
インドネシア
タイ
カンボジア
ベトナム
ミャンマー
フィリピン
スリランカ
ブルネイ
その他(アジア)
オーストラリア
ニュージーランド

2018年9月24日 09:23   6


シンガポールのサービスオフィス&コワーキングオフィス状況
#シンガポール #サービスオフィス #コワーキングオフィス


昨年来ここシンガポールでも急速にコワーキングオフィスがオープン、同時にサービスオフィスもその拠点数を増やしている状況です。(昨年比30%増)
サービスオフィス&コワーキングオフィスなどを、Flexible Workspace(フレキシブルワークスペース)と総称するのも最近始まったものです。

シンガポールでは主要オフィス運営会社IWG(Regus&Spaces)、WeWork, JustGroup, The Executive Centre, Servcorp, Campfire, The Great Roomの7社で現在シンガポールのフレキシブルオフィス市場の63%を占めています。
その他にも有力運営会社が数社あり拡張&新規オープンのため市内主要オフィスビルフロアーの取り合いをしている状況です。

エリアもラッフルズプレイス・ニューダウンタウンからシェントンウェ~・タンジョンパガー、シティホール、更にはビーチロード、オフィスが少ないオーチャード方面にも拡大しています。

最近の傾向として、フレキシブルオフィスの面積は大きくなっており2~3千坪のところも増えています。
平均的な料金は個室オフィスで月額S$700~S1,400/デスクというとこが多いです。
シンガポールを始めアジア全域主要都市のサービス&コワーキングオフィスに関しての情報、オフィス探しはお気軽にご相談ください。

▶︎ この記事を書いた企業についてもっと知りたい

参考になったらいいねボタンをクリックしてください。 6
※ブログ記事の内容は各執筆者の知見、経験等によるものであり、当サイトが情報の正確性、最新性を担保するものではございません。

この企業はほかにこんな記事を書いています

画像
アジア進出で見落とされがちなオフィスの事、、
1)アジア進出の検討や決定は、ぜひ現地でサービスオフィス(都市によってはバーチャルオフィス)を利...
画像
ハノイ:サービス&コワーキングオフィス
ベトナム、ハノイ中心部, に最新のサービス&コワーキングオフィスがオープンしました。 ハノイの...
画像
タイ:バンコクの最新サービス&コワーキングオフィス
先週コワーキングオフィスの激戦地区(サソーン)に新たなサービス&コワーキングオフィスがオー...
画像
ミャンマー:ヤンゴンのオフィス事情
数年前はシンガポール並みかそれ以上に高かったヤンゴンのオフィス賃料も最近はほぼ半額になってきて...
画像
マレーシア:クアラルンプールのサービスオフィス&コワーキングオフィス事情
クアラルンプールでは今年後半~来年にかけて新しいサービス&コワーキングオフィスが続々オープン...
画像
ハノイ:サービス&コワーキングオフィスがオープンします!
ベトナム、ハノイ中心部に最大規模のサービス&コワーキングオフィスがオープンします。(ビル1棟...