海外展開の事例や、ノウハウ、現地の最新情報など、明日からの海外ビジネスに役立つ情報盛り沢山です。

  • 登録企業数 731
  • 登録相談数 120
  • 登録イベント数 773
  • ブログ投稿数 1,379
SWBSトップ > 事例・ノウハウ・海外展開ブログ > 米国バージニア州経済開発機構<アメリカ進出候補地>

ジーアーチ株式会社の海外展開ブログ


米国バージニア州経済開発機構<アメリカ進出候補地>

海外現地事情
市場調査・現地調査
海外出張
コンサルティング
販路開拓
米国
カナダ

2018年10月3日 10:39   3

アメリカのサンベルト地帯(カリフォルニア州南部からバージニア州南部を結ぶ地帯; 航空機や精密機器等の先端技術の集積地帯)に近く、また重工業地帯(自動車産業等)の五大湖周辺、ケンタッキー州、アラバマ州にも主要な高速道路(インターステート)で繋がっており、自動車産業のほか、精密機器等の工場やビジネス拠点の立地としては最適。

とくに今後の自動車業界等にとっては、最近有力な候補先として注目の高いバージニア州についてご紹介します。

バージニア州への進出における利点及び特徴
ビジネス最優先の環境
質・価値に高い評価:質の高い労働力・ビジネス最優先の姿勢・ベストな価値の再生産
製造業にとって安定した低コスト構造・競争力ある操業コスト
(法人税率6%、ユーティリティ(米国平均値より低い)、民間企業労働組合化率2.7%、全米で4番目に低い労災保菌料金、全米平均より低い賃金レベル、全米で4番目に低い操業コスト

米国内、グローバル・マーケットへのアクセス
米国人口の47%以上、米国全体の製造活動の47%がバージニア州から1,000KM以内の位置にある。
交通網の充実 州が管理する高速道路ネットワーク(米国内で3番目に規模)。
ワシントン・ダレス空港(IAD)から東京を含め120以上の主要都市にノンストップサービス。
14の商用空港 ほとんどの空港からそれぞれ1日70便以上の米国内主要ハブ空港との接続便。
10の鉄道会社(CSX Corporation, Norfolk Southernを含む)が5,400KM以上の路線で貨物、旅客を輸送。
6か所のFTZ(保税地域)
高い教育水準と優れた労働力
トップクラスの才能あふれる労働力(30以上の4遠征効率・私立大学、教育機関。
企業の求める職業訓練(23のコミュニティカレッジが州内80以上の施設で職業、技術訓練を提供)。
平均して毎年15,000人以上の高スキルの退役軍人も重要な労働力の供給源。
全米で6番目に多い学位などを資格保有労働者。
教育に対する投資効果(ROI)は全米で4番目。
優遇措置
Commonwealth Opportunity Fund(COF) 建設用地整備などに利用される特別キャシュインセンティブ(州から都市・市などのローカルを通じて提供
Virginia Jobs Investment Program(VJIP)州が提供する無償、カスタムメイドの人材募集・教育訓練
Major Business Facility Job Tax Credit(MBFJTC) 25-50人以上の雇用(地域により規定)に対して1人当たり$1,000の補助金
消費税の免除

バージニア州主要データ
総面積:110,766平方キロメートル(本州の48%)
州都:リッチモンド 
総人口:約8、500、000人
海外企業数:約800社 日系企業:約80社
豆知識:

①May Flower号到着(1620年)の13年前(1607年)に英国によるプランテーション開設

②南北戦争(1861-65年)時には南軍、リッチモンドが南軍側の首都

生活環境
3時間以内でビーチから美しい山々にアクセス可能
360のゴルフコース
230以上のワイナリー、ワインツアー
35の州立公園、22の国立公園
スポーツイベント(F1レース、NASカーレース、フットボール、野球、アイスホッケイー、バスケットボール)
まとめ
ビジネスにおいて多くの利点を有しているとともに、重工業地帯の五大湖周辺、サンベルト地帯にもアクセスが容易。自然環境も日本と同様に四季があり抜群。

バージニア州への視察ツアー、進出のご相談について
【バージニア州経済開発機構協賛】アレンジ自在!視察旅行5泊7日モデルプラン
https://garch.jp/consulting/archives/3224

【バージニア州特別協賛】バージニア州南西部視察ツアー”今だけ”
https://garch.jp/consulting/archives/3239

https://garch.jp/consulting/archives/3271

▶︎ この記事を書いた企業についてもっと知りたい

参考になったらいいねボタンをクリックしてください。 3
※ブログ記事の内容は各執筆者の知見、経験等によるものであり、当サイトが情報の正確性、最新性を担保するものではございません。

この企業はほかにこんな記事を書いています

ロゴ
(栃木県)米国インディアナ州ビジネス支援セミナー ~ローコスト&ローリスクで米国へ事業展開する方法~
本年1月25日に栃木県庁、インディアナ州駐日代表事務所と協力して下記のセミナーを開催します、非常...
ロゴ
(群馬県)米国インディアナ州貿易投資セミナー 新しい戦略でアメリカ市場に挑戦! ~ローコスト&ローリスクでアメリカへ事業展開する方法~
本年2月7日に群馬県において下記のセミナーを開催いたします、非常にユニークなセミナーですので、是...
ロゴ
ベトナムのコングロマリットの顧問就任
ジーアーチ株式会社はベトナムのハノイに本部を置くDEVYT CORPORATIONの日本法人DEVYT Japanの顧問に就...
画像
最小コスト&リスクでアメリカに進出する方法(新戦略で米国市場に挑戦!)
(主催)東京商工会議所貿易部会/(後援)インディアナ州経済開発局/(協力)ジーアーチ株式会社 〇アメリ...
画像
ベトナム市場への進出
詳細はリンク先をご参照ください。 明日はSWBS総合展示会 ブース NO.9でお待ちしています。 ...
ロゴ
レストラン、ラーメン店、居酒屋、雑貨店のあらゆる店舗展開の準備支援
ニューヨークに店舗を構え世界に大きく羽ばたく為、その第一歩の視察を具体的・かつ 全力でサポートを...