海外展開の事例や、ノウハウ、現地の最新情報など、明日からの海外ビジネスに役立つ情報盛り沢山です。

  • 登録企業数 714
  • 登録相談数 121
  • 登録イベント数 743
  • ブログ投稿数 1,312
SWBSトップ > 事例・ノウハウ・海外展開ブログ > New shop open(オーストラリア、パース)

株式会社アセンティア・ホールディングスの海外展開ブログ


New shop open(オーストラリア、パース)

海外現地事情
支援事例紹介
市場調査・現地調査
コンサルティング
計画策定
物流・貿易
オーストラリア

2018年10月4日 08:51   2

■■New shop open■■
アセンティア・ホールディングスがサポートするフランチャイズ本部は日本から世界中に進出している。
 
今回は日本の広島でスタートしたラーメンFCチェーンをご紹介しよう。
 
日本で約60店舗展開するFC本部ウィズリンクは3つのラーメン業態をもっています。
豚骨、鶏白湯、魚介つけ麺。
 
そのうちのひとつ豚骨ラーメン「ばりうま」が世界中に進出している。
2012年のシンガポールを皮切りに、5年間でアジアに28店舗となった。
 
そして今までアジアを中心に展開してきたこのチェーンは、先月オセアニア1号店であるパースに店舗を開店した。

 
2018年8月27日 晴れてオーストラリア西部のパースに店舗を開店した。
約110平方メートル 50席 
 
従業員を十分に採用できなかったために、今現在も平日は昼営業のみ。
夜営業は金曜日と土曜日のみとなっている。

 
現在、昼営業のみだが、日商 AUD 4000ドルの売上である。(AUD1=USD0.72)
これはばり馬の世界の店舗の中でもトップクラスの売上となっている。
開店前から顧客が並び、営業時間中は行列が絶えない状況である
アジアのみならず、「ばり馬らーめん」はオセアニアの地でも十分に展開できるイメージを持った。
 
 
このラーメンフランチャイズの特徴は「スープ」。
豚骨臭 の少ない、非常にクリーミーなスープであり、
日本で製造したスープをレトルト にして世界に送っている。
・常温保存できるので輸送・保管コスト がかからない。
・店舗でスープを製造しないので、味のブレがない
・職人 が必要ない。素人だけでの展開が可能
とメリットだらけの展開が可能となっている。
 
世界でこのブランド展開する加盟企業の本業も、IT会社、家電量販店、携帯電話グッズチェーン、女性向けアパレル、ビジネスホテル経営、と異業種を本業とする企業が多い。

>>www.assentia-hd.com

▶︎ この記事を書いた企業についてもっと知りたい

参考になったらいいねボタンをクリックしてください。 2
※ブログ記事の内容は各執筆者の知見、経験等によるものであり、当サイトが情報の正確性、最新性を担保するものではございません。

この企業はほかにこんな記事を書いています

画像
日本の伝統的食品の海外展開:新しい形
日本の伝統食品「味噌」 これだけでは中々輸出拡大は出来ません。 「食べ方」をセットして提案する...
画像
ご支援実績をまとめました
日本のサービス業の海外展開支援を開始して丸8年。 進出先も来春開業のモンゴル含め17ヵ国目になります...
画像
アフリカ!!Japan-Africa Business Fair報告 (TICAD7閣僚会合サイドイベント)
10月7日、台風一過の快晴の東京プリンスホテルで開催されたJapan-Africa Business Fair (TICAD7閣僚会合...
画像
Monthly ASSENTIA (Oct2018)
Monthly ASSENTIAは、弊社の海外顧客向けに配信しているメールニュースです。 今回は、その内容の一...
画像
人口構造に勝るもの無し!
「前年比売り上げを超えることが難しくなって、もう何年経つのだろう?」新卒初任給も1990年代初頭から...
画像
GDPに騙されるな
■「ビグマック係数」というものをご存知でしょうか? ■ 上のグラフは、マクドナルドのビッグマック...