海外展開の事例や、ノウハウ、現地の最新情報など、明日からの海外ビジネスに役立つ情報盛り沢山です。

  • 登録企業数 735
  • 登録相談数 128
  • 登録イベント数 869
  • ブログ投稿数 1,552
SWBSトップ > 事例・ノウハウ・海外展開ブログ > ITエンジニア面接

株式会社ファーストシステムコンサルティングの海外展開ブログ


ITエンジニア面接

海外現地事情
ノウハウ
支援事例紹介
市場調査・現地調査
海外出張
コンサルティング
計画策定
マッチング
人材
教育
会計・税務
労務
法律
ベトナム

2018年10月17日 17:51   5

皆さんこんにちは。
FSC VIETNAM岸本です。

今回は10月4日~12日にハノイ訪問されたIT企業様のアテンドをしました。
このIT企業様は来年7月にハノイに現地法人設立予定で、弊社で設立支援をしています。

今回は日系、ローカルの会計事務所数社と、オフィス候補地を10ヵ所程度紹介しました。

設立予定が来年の7月なので、かなり早い段階での視察になりますが、現地の相場観を養う為には、今回の様に現地視察をお勧めしています。

さて、今回の視察目的のメインは、ベトナム人材の確保がメインです。現在ベトナムIT人材の確保は非常に難しくなってきています。日本語が話せるITエンジニアは既に不足しており、確保できたとしても、かなりの高額給与を支払う必要があります。

ですので、今回私が提案したのは、日本語を話せない人材を採用し、現地で日本語教育をしてから、日本に出向させる方法です。

今回のIT企業様は、来年7月現地法人設立予定なので、今内定を出し、9カ月の日本語教育を施しN3程度の日本語力を取得させる事が可能です。その後現地法人採用し、日本に出向させる予定です。

採用候補者の募集と日本語教育は、現地送り出し機関と協力して行う為、先ずは送り出し機関の視察をしました。

そして、翌日に面接。3名採用予定で、13名を面接しました。

日本語を話せない候補者たちなので、通訳を介しての面接です。私も面接に加わり、質問等をさせて頂きました。
結果は思ったよりも優秀な人材が集まった為、4名の内定を出しました。

明日18日から彼ら4名の日本語教育をスタートし、9カ月後に日本に出向してもらう予定です。

ITエンジニアに限らず同様のスキームを他社様にも提案していく予定です。

▶︎ この記事を書いた企業についてもっと知りたい

参考になったらいいねボタンをクリックしてください。 5
※ブログ記事の内容は各執筆者の知見、経験等によるものであり、当サイトが情報の正確性、最新性を担保するものではございません。

この企業はほかにこんな記事を書いています

ロゴ
JICA案件化調査 ベトナム国高齢者・障害者向けいす式階段昇降機・段差解消機事業の案件化調査 第1次現地調査
皆さんこんにちは、FSC VIETNAM岸本です。 6/16-22JICA案件化調査 ベトナム国高齢者・障害者向けいす式...
ロゴ
タスカル昇降機企業様キックオフ
こんにちは、FSC長谷川です。 以前ご紹介した高齢者・身障者向けの階段昇降機の企業様のJICA案件として...
画像
『福祉機器でベトナム手助け』シンテックス様
こんにちは、FSC代表の長谷川です。 今回は、ベトナムハノイで活躍中のFSCV(FSCベトナム)が日本の企...
画像
国家大学ハノイ校ジョブフェア
皆さんこんにちは。 FSC VIETNAM岸本です。 11月17日に国家大学ハノイ校で、ジョブフェアがありまし...
画像
ITエンジニア日本語教育スタート
皆さんこんにちは。 FSC VIETNAM岸本です。 前回のブログで紹介しましたITエンジニア候補生達ですが...
画像
ハノイ労働傷病兵社会福祉省・建設省訪問
皆さんこんにちは。 FSC VIETNAM岸本です。 前回のブログの続きです。 2月日目は企業様のリクエ...