海外展開の事例や、ノウハウ、現地の最新情報など、明日からの海外ビジネスに役立つ情報盛り沢山です。

  • 登録企業数 731
  • 登録相談数 124
  • 登録イベント数 804
  • ブログ投稿数 1,475
SWBSトップ > 事例・ノウハウ・海外展開ブログ > 和の心を乗せ、中古自動車部品を世界中に届ける(会宝産業株式会社)

アリババ株式会社の海外展開ブログ


和の心を乗せ、中古自動車部品を世界中に届ける(会宝産業株式会社)

支援事例紹介

2018年11月5日 09:36   2

世界のゴミ問題。それは私たちが解決すべき一つのテーマである。
そんな大量に出るゴミを「宝」に変えてしまう凄い企業がいると聞き、石川県金沢市に訪問した。

日本で回収した中古自動車を解体し、各種中古パーツを国内外に販売する会宝産業株式会社だ。同社の特徴は、廃棄される運命にあった自動車を回収し、それをパーツごとにバラして販売することで、ゴミ問題解決に繋げ、さらにビジネスとして成立させている点にある。

今回は、アリババを使って海外の新規販売ルート開拓を行っている、執行役員の佐藤寧彦(やすひこ)氏に、これまでの海外事業展開と今後の戦略についてお話を伺った。

市場価格の3倍で中古エンジンが売れた!

前職の経営コンサルタント時代から会宝産業と関わり、同社の社風に感銘を受けて転職したという佐藤氏は、当時から変わらない近藤会長の実直な姿勢に尊敬を示す。

「『環境に良いことをすると、利益につながり、さらには経済も促進できる。そういうビジネスモデルを作っていかないといけない』という会長の基本姿勢は当時から全く変わらないです。ずっと前から遠い未来のビジョンをイメージして、そこに向かって進み続けられるというのは経営者として凄みを感じます」

佐藤氏のコメントからは会長への尊敬と共に、会長の社会貢献への誇りが社員に伝播され、「会宝スピリット」を創り上げているのを感じた。
創業は1969年、現会長の近藤典彦氏が22歳の時に有限会社近藤自動車商会を設立したことに遡る。
当時は廃棄自動車を買い付けて解体し、そこから出た鉄くずの国内販売をメインに生計を立てていた。そこから、高度経済成長に沸く日本の傍らで、大量に増え続ける産業廃棄物に危機感を覚えたことと、鉄くずの市場価格が安定しないことから、徐々にエンジンや部品販売も手掛けるようになる。

ある時、クウェートのバイヤーが直接工場に中古エンジンの買い付けに来たことがあったそう。驚いたのは先方が提示した金額である。日本で販売される価格の3倍の値で買いたいと申し入れがあったのだ。
「これは商機がある」と考えた近藤氏が指揮を取って海外事業を推進し、それから現在まで約30年間に渡り、取り組み続けている。

前職の経営コンサルタント時代から会宝産業と関わり、同社の社風に感銘を受けて転職したという佐藤氏は、当時から変わらない近藤会長の実直な姿勢に尊敬を示す。

「『環境に良いことをすると、利益につながり、さらには経済も促進できる。そういうビジネスモデルを作っていかないといけない』という会長の基本姿勢は当時から全く変わらないです。ずっと前から遠い未来のビジョンをイメージして、そこに向かって進み続けられるというのは経営者として凄みを感じます」

佐藤氏のコメントからは会長への尊敬と共に、会長の社会貢献への誇りが社員に伝播され、「会宝スピリット」を創り上げているのを感じた。

【↓↓↓続きはダウンロードで↓↓↓】
https://aj-press.alibaba.co.jp/download/id=814

■□■その他の記事を読みたい方■□■

▶︎ この記事を書いた企業についてもっと知りたい

参考になったらいいねボタンをクリックしてください。 2
※ブログ記事の内容は各執筆者の知見、経験等によるものであり、当サイトが情報の正確性、最新性を担保するものではございません。

この企業はほかにこんな記事を書いています

画像
素人でもここまで撮れる!自社で商品を物撮りするときのコツ(前編)
ECサイトにホームページでの商品紹介、パンフレット、Instagram運用など、ビジネスにも写真が使われ...
画像
初めて輸出するときに注意したい!日本における4つの輸出規制とは
初めて海外に自社製品を輸出するとき、海外進出への期待に胸が膨らむのと同時に、「書類や手続き方...
画像
Alibaba.comとオフィス・デポが戦略的提携
オフィス・デポとAlibaba.comは、米国中小企業向けのビジネスサービスを行う戦略的連携を発表した。...
画像
働き方改革を実現するRPAの実力
日本の労働生産性は世界でみても低い水準です。特にホワイトカラーの労働生産性の低さは深刻で社会...
画像
日本刀に込められた伝統技術と先端技術が融合した刃物で世界を驚かす。(関兼次刃物株式会社)
かつて、「五箇伝」と呼ばれる5つの地域が日本刀の産地として知られていた。大和(奈良)、山城(京...
画像
実例から学ぶ! 中小企業マーケティングの新鉄則(第18回) 「…のように」ではなくて「…を超える」
今回のテーマ、2つのことをお許しください。 1つめ。私自身が取り組んでいるプロジェクトの話である...

著者


アリババ株式会社


最新の記事

素人でもここまで撮れる!自社で商品を物撮りするときのコツ(前編)

初めて輸出するときに注意したい!日本における4つの輸出規制とは

Alibaba.comとオフィス・デポが戦略的提携

働き方改革を実現するRPAの実力

日本刀に込められた伝統技術と先端技術が融合した刃物で世界を驚かす。(関兼次刃物株式会社)

実例から学ぶ! 中小企業マーケティングの新鉄則(第18回) 「…のように」ではなくて「…を超える」

中小企業の海外展開事例から学ぶ 強みを活かしたプロモーションについて

ペイドメディアだけではいけない? 製造業のソーシャルメディア活用で期待できる効果とは

製造業における人材育成の重要性 製造業が人材育成で検討できる施策について

コーシャ認証を知ってますか?ハラルだけじゃない、宗教に関わる食品認証

次世代のモノの売り方?ライブコマースに中小企業の参入メリットはあるか

実例から学ぶ! 中小企業マーケティングの新鉄則(第17回) それは「誰のための商品」なのか?(根津松本)

世界中でブームのeスポーツに企業のビジネスチャンスはあるか? 企業がeスポーツ事業に参入するわけ

硬直化した組織の復活に必要な決断!(アピアショッピングセンター)

メディア露出のきっかけに! 製造業におけるプレスリリースの作成方法