海外展開の事例や、ノウハウ、現地の最新情報など、明日からの海外ビジネスに役立つ情報盛り沢山です。

  • 登録企業数 731
  • 登録相談数 122
  • 登録イベント数 791
  • ブログ投稿数 1,426
SWBSトップ > 事例・ノウハウ・海外展開ブログ > 展示会 参加だけでは意義はない

合同会社トロの海外展開ブログ


展示会 参加だけでは意義はない

ノウハウ
市場調査・現地調査
海外出張
コンサルティング
物流・貿易
展示会
販路開拓
営業支援
翻訳
通訳
中国
香港
台湾
韓国
インド
バングラディシュ
シンガポール
マレーシア
インドネシア
タイ
カンボジア
ベトナム
ミャンマー
フィリピン
ラオス
スリランカ
ブルネイ
その他(アジア)
米国
カナダ
イギリス
フランス
ドイツ
その他(欧州)
ロシア
中東
オーストラリア
ニュージーランド
その他(オセアニア)

2018年11月12日 08:28   2

秋から冬にかけて国内外で展示会が目白押し。東京ビッグサイト、はたまたドイツやフランス、ドバイでの展示会出展のため、今は準備でおおわらわ、という企業さんもいらっしゃることでしょう。
で、その展示会、費用はどのくらいかかりますか?
・ブース代
・追加備品
・水道ガス光熱費
・装飾費
・通訳費
・展示品運送費
・カタログ類印刷費
・販促品作成費
・出張者渡航費、宿泊費
・損害保険、傷害保険
・・・などなど いろいろかかりますね。
で、総額幾らでしょうか? 200万円? 500万円? 600万円?
その費用はどうやって回収しますか? もちろん展示会で出会った新規顧客(候補)との取引=売上=から回収ですね。

展示会参加は販売先開拓という新事業への先行投資です。その投資を売上として回収しないと、事業の先行きが危うくなります。
300万円の資金が展示会にかかったから、300万円の売上を確保すればいい? 違いますね。展示会にかかる諸々の費用は営業関係の費用ですから、売上と営業利益の比率を見て目標売上を決める必要があります。
参加するだけの展示会では、余りにも勿体なさすぎます。

そのためにも来場者の注目を集め、立ち寄ってもらえ、記憶に残るブース運営が不可欠です。
*トロでは海外や日本国内の展示会ブース運営(パネル製作アイデア、スタッフの動き方、展示物はこう置く、などなど)に関する支援を行っています。

では

▶︎ この記事を書いた企業についてもっと知りたい

参考になったらいいねボタンをクリックしてください。 2
※ブログ記事の内容は各執筆者の知見、経験等によるものであり、当サイトが情報の正確性、最新性を担保するものではございません。

この企業はほかにこんな記事を書いています

ロゴ
日EU-FTAの原産地証明文言はInvoiceやPacking Listに記載する(URLあり)
2019年2月1日から日EU-FTAを利用できるようになりました。双方にメリットあり、ということで盛んにメデ...
ロゴ
スーパーボウルのCMは今年も30秒520万ドル! で、アマゾンは?!
全米最大のスポーツイベント「スーパーボウル」が現地2月3日(日)にキックオフです。今年は東西対決(...
画像
世界4位の自動車市場インドでドイツ車シェアは数パーセント
2017年にインドが販売台数でドイツを抜き、世界4位の自動車市場になりました。調査会社の中には、インド...
画像
どちらが細長いですか?(錯覚)
左の絵には2つの机が並べられています。さて、AとBの机、どちらが細長いでしょうか? 答えは、どちらも...
画像
多国籍企業300社のイスラエル研究拠点平均月給は1万ドル?
CES2019が終わりました。5GやAI搭載機器が主に注目を集めた2019年だったようです。 日進月歩の製品やサ...
画像
部分日食が終わった。次は12月26日に金環日食だ(シンガポール南部他)
久しぶりの日食が終わりました。生憎私の住む阪神地区は曇りがちで、少ししか見ることができませんでし...