海外展開の事例や、ノウハウ、現地の最新情報など、明日からの海外ビジネスに役立つ情報盛り沢山です。

  • 登録企業数 731
  • 登録相談数 122
  • 登録イベント数 792
  • ブログ投稿数 1,434
SWBSトップ > 事例・ノウハウ・海外展開ブログ > クラフトフェアin横田基地

株式会社Daigomiの海外展開ブログ


クラフトフェアin横田基地

イベント情報(告知 / 報告)
事業紹介
市場調査・現地調査
コンサルティング
EC運営代行
海外向けWEB作成
展示会
販路開拓
営業支援
翻訳
通訳
米国

2018年12月13日 16:09   6

皆さま初めまして。
株式会社Daigomiと申します。
11月21日〜12月4日まで事業説明欄にも記載をさせて頂きました通り、国内事業の一環として『クラフトフェアin横田基地』を行いました。
おかげ様で、天候に恵まれ、素晴らしい機会となりました。

日頃、法人個人問わず素晴らしい作家、職人さんと作品を求めて駆け回っておりますが、今回は、実際に参加する側とあって、いろいろと思考錯誤しながら多くのことを学びました。

横田基地には約11,000人が住んでいます。
小学校、中学生、高校、病院、郵便局、銀行、スーパーマーケット、ショッピングモール、ジム、床屋、、、横田基地内で十分生活ができます。基地内は米ドルで、一部フードコートなどは日本円が使えます。まさに小さな街です。

私たちはドキドキとワクワクの毎日で、行き帰りの道中で、『どうやったら興味を示して頂けるだろうか?』『今日はこうだったから、明日はこうしてみよう!』『どうやったら購入して頂けるだろうか?』と、毎日が工夫と気づきの連続でした。
今回、アメリカ人に素晴らしい作品を紹介していますと、想定外の質問を受けることが多いです。
・誰が作っているのか?
・創っているが見たい!
・どこで作っているのか?
・ネットでは買えるのか?
・これは何なの?
・いつ使えばよいのか?
・この作品は他の作品と何が違うのか?
・補償はどうなっているのか?
・これは、私に似合うのか?etc

人によっては、1時間近く質問を受け、ご購入して頂いた方もいらっしゃいました。
本当に面白いです。
よくわかったことは、『安いから売れる、高いから売れないのではなく、創った人の想い(醍醐味)で購入する』ということ。日本人の私達もそうですが、全く知らない他の国の作品を買うことと、アメリカ人(外国人)が買うことは同じだということです。

また、日本人の感覚である「良い物を安く売ろう」「良い物を安く買おう」とういう考えは少なく、「高い物は良いのも」という認識でした。もちろん、そこには「Made in Japan」である、安心と信頼・信用があるからこそのなせる技だと感じました。

今回、ここで得られた経験が、弊社が運営していますDaigomiWebSiteや作家・職人さんの海外進出に活かせるように、弊社も成長していきます。
次回は、もっとワクワクした場所を提供させて頂きます。

▶︎ この記事を書いた企業についてもっと知りたい

参考になったらいいねボタンをクリックしてください。 6
※ブログ記事の内容は各執筆者の知見、経験等によるものであり、当サイトが情報の正確性、最新性を担保するものではございません。

この企業はほかにこんな記事を書いています

ロゴ
コミュニティ
さて、今回のテーマは「コミュニティ」です。 コミュニティとは、「同士・同志の集団」「共同体」「目...
ロゴ
『決断』と『覚悟』≒『好奇心(ワクワク)』
毎日、多くの作家さん、職人さんとお話を伺うと、会社員などで勤務されてから、モノづくりの世界に入ら...
ロゴ
風貌
突然ですが、11月6日は「お見合い記念日」です。 1947(昭和22)年のこの日、東京の多摩川河畔で集団お見...
ロゴ
「夢」と「志」の違い
みなさんこんにちは! 突然ですが、1901(明治34)年12月7日、慶應大学のラグビーチームが、横浜で外国...
ロゴ
伝統工芸品業界はライフサイクル上で今ドコ?
新年早々、ますます寒くなり冬らしくなってきましたね! さて、今日は「ライフサイクル」について書い...
ロゴ
2019年『創』から『越』へ
皆さま、新年明けましておめでとうございます。 旧年中は誠にありがとうございました。 本年もどうぞ...