海外展開の事例や、ノウハウ、現地の最新情報など、明日からの海外ビジネスに役立つ情報盛り沢山です。

  • 登録企業数 731
  • 登録相談数 120
  • 登録イベント数 773
  • ブログ投稿数 1,379
SWBSトップ > 事例・ノウハウ・海外展開ブログ > 中小企業のための、お金をかけないプロモーション術

アリババ株式会社の海外展開ブログ


中小企業のための、お金をかけないプロモーション術

ノウハウ

2018年12月21日 08:19   4

プロモーションは、マーケティングを考える際の枠組み「4P」のひとつですが、効果に即効性が見えづらい、やり方がわからない、お金をあまりかけられないなどという理由から多くの中小企業では力を入れられていません。

しかし、いくら良い製品やサービスを開発しても効果的に発信しなくては多くの人には届きません。プロモーションは企業づくりの一貫であり、得られる効果は非常に大きいと言えます。
今回は、中小企業が売り上げ拡大のチャンスを掴むために、効果が高く低予算でできるプロモーションの仕方を事例とともに紹介します。

効果的な4つのプロモーション術!

・ブログ

商品やサービスの紹介をするのにブログを活用する方法があります。社員が自ら書くのか、外部の人に書いてもらうのかによって、目的や効果が異なりますが、社員が自らブログを書く場合は、ファンやコミュニティを作ることができます。
会社や商品のイメージを伝え、コメント欄で消費者とコミュニケーションを取ることでファンを獲得します。しかし、この方法は長期的に続けていくことで効果が出るもののため、長い目で考えることが必要です。

一方、有名ブロガーやインフルエンサーなど外部の人に商品の紹介記事を書いてもらう方法もあります。ターゲット層に人気のあるインフルエンサーやブロガー等に商品のサンプルを送り、紹介してもらうことができれば絶大な訴求力が期待できます。
記事での紹介を依頼するのではなく、サンプルを送付するだけであれば費用もかかりません。何人かにサンプルを送り自発的に記事にしてもらうことができれば少ない費用で絶大な効果が出る可能性があり、費用対効果の高い方法だと言えます。

記事にしてもらうという方法は他にも、売りたい製品に興味を持ってくれそうな記者に直接アプローチしてみるという手法があります。
記事やサイトから記者を探し、電話やメールで製品を紹介します。気に入ってもらうことができれば、記事を投稿してもらえる可能性があります。

ブログで成功した事例としてGood Greensを紹介します。
同社はオハイオ州にある健康食を販売する会社です。主力商品であるGood Greens Barsは医師一人により開発されたフルーツや野菜、プロテインなどのオーガニック食材のみで作られた健康食品です。
同社は開発当時マーケティングの予算には限りがあり、大きな費用をかけることはできませんでした。そこで思いついた低予算で売り上げを伸ばす方法が、地元のブロガーたちと関係を築くことでした。
ブロガーの協力を得て、製品の記事やレビューを投稿してもらったことで成功します。製品のアクセス数が増え、検索順位が跳ね上がり、売り上げは4ヶ月で50%もアップしました。

・SNS

国内のSNSの利用者数はFacebookで2,800万人、Instagramで2,000万人、Twitterで4,500万人、LINEで7,600万人以上に登ります。
株式会社アイレップが行なった15~69歳の男女を対象にした「2018ソーシャルメディア利用実態調査」によると、SNS(LINE・Twitter・Facebook・Instagram)のいずれかを一日一回以上利用している人(SNSアクティブユーザー)の6割以上が商品やサービスを購入する際にソーシャルメディアの影響を受けていることがわかりました。

SNSアクティブユーザーのうちLINEのユーザー数は他のSNSに比べて圧倒的に多いこともわかっています。
また、ジャストシステムが行った調査によると、「LINE・Twitter・Facebook・Instagramのうち最も商品購入につながったSNSは?」に対しての回答の約40%がLINEということでした。
LINEは他のSNSに比べてユーザー層が10代~50代男女と幅広くLINEのみのユーザーも多いです。LINEの費用のかからない機能にLINE@というアカウントサービスがあります。
メッセージ配信の数やタイムライン投稿を増やしたい場合は有料プランに申し込む必要がありますが、メッセージ配信やタイムライン投稿、トークなどのサービスが無料で利用できるプランもあります。
SNSを消費者とのコミュニケーションツールや、新商品・イベント等の情報発信の場として取り入れるだけでも十分なプロモーションになります。

SNSで商品情報を投稿し続け成功した企業として土屋鞄製造所を紹介します。同社は数店舗の直営店とオンラインのみで販売している革製品のブランドです。
大きな会社ではないですが、現在ではFaceBookでのいいねが29万を超えているファンの多い会社です。ここまでファンを獲得できたのには当社のSNSの利用による工夫がありました。
Facebookで商品の紹介や工房の様子を随時投稿しています。写真からは温かみと落ち着いた雰囲気を感じます。コンテンツの雰囲気を揃え、ブランディングができていました。商品を作る工房を見せるというのも消費者に安心感を与えるのかもしれません。

・プレスリリース
プレスリリースも、新商品の情報や会社をマスコミやメディアに露出するためには有効です。広告掲載の依頼ではなくあくまで情報発信であるため、メディアや記者の目に止まった場合にのみ情報が掲載されます。
無料で利用できるプレスリリース配信サイトに登録すれば、多くの記者にリリースが目に触れる可能性もありますが、他にもたくさんのプレスリリースが掲載されているため、他の情報に埋もれてしまう可能性もあります。
印象に残る画像や動画を使用したり、マスメディア向けと一般向けで内容を変えるといった工夫をして、効果的なプレスリリースを作ることがポイントです。

プレスリリースの成功事例として、アメリカ自動運転のベンチャー企業AutoXのプレスリリースを紹介します。
同社は食料雑貨のデリバリーをする自動運転車のリリースに伴い、プレスリリースを配信したところ記事掲載数は50件以上に登り、日本含め国外数カ国でメディアの露出が見られました。同社が行なった工夫はどういったものなのでしょうか。
見てみると、トップは端的に何の記事かがわかるタイトルが書かれ、サブタイトルに補足内容とターゲット記者を明確化するキーワードが書かれていました。記事の中身も段落ごとに伝えたいことがまとめられており、一文目で内容のわかるものでした。
また、会社のハイパーリンク、CEOからのコメント、写真や動画が添えられ、記事にされやすい要素が散りばめられていました。

・YouTube

2017年の日本経済新聞の記事よると、国内18歳~64歳のネット利用者のうちYouTubeの利用経験がある人は82%に及び、月間利用者数は6,200万人に登りました。

企業がプロモーションに動画を利用するメリットは、テキストや画像に比べて伝えられる情報量が多いということです。動画での訴求は映像と音で表現できるので実際の使用イメージや使い方など、丁寧に情報を伝えることができます。

化粧品の場合はメイクの仕方や化粧品の使い方、家具は家具の組み立て方家電なら商品の操作方法や美容商品の効果的な使い方などを紹介すればターゲットのユーザーに見てもらえる可能性が高まります。
商品紹介以外にも消費者の感想動画や採用活動として企業の紹介動画を作っている例もありました。

おわりに

全てのプロモーション方法において成功している企業には、共通点があります。「ターゲット」と「目的」をしっかりと決め「目標」を持ってアプローチしていることです。
具体的なターゲット設定をしなければ、届けたい人に届かず効果が失われてしまいます。使う媒体によってすでにターゲットが絞られていることもあります。自社で決めたターゲットに伝わる方法を選びましょう。

製品やサービスの売り上げやユーザー数など現状のデータを把握した上で目標に向かってプロモーションをします。
どれくらい効果が得られるのか、どの方法が自社にとって一番有効かを知り、最適なプロモーションで売り上げ拡大や知名度アップを図ってみてはいかがでしょうか。

■□■その他の記事を読みたい方■□■

▶︎ この記事を書いた企業についてもっと知りたい

参考になったらいいねボタンをクリックしてください。 4
※ブログ記事の内容は各執筆者の知見、経験等によるものであり、当サイトが情報の正確性、最新性を担保するものではございません。

この企業はほかにこんな記事を書いています

画像
サービスのあり方が変わる!ファッションテックから見る、テクノロジーが生み出す未来型のサービスとは?
ファッションテックという言葉が今注目を集めています。言葉自体は2013年ごろから存在しているもの...
画像
安全性を追求し、世界中の女性の目元を美しく飾る。株式会社ホロニック
男性にとってはまだまだ馴染みが薄いかもしれないが、最近「まつげエクステ」をつけている女性は増...
画像
「違和感」を見逃さないのが勝負の第一歩!(株式会社百姓庵)
今回は、商品の画像を載せるのを少し後回しにさせてください。理由はのちほど。 昔ながらの製法...
画像
ビリビリ、中国のアニメーションマーケットブームを受け、Taobaoと提携
サブカルチャーに興味を持つジェネレーションZ世代を取り込むため、Taobaoとビリビリ動画は、両プラット...
画像
あれこれ手を広げない、やることを絞る(一点集中)
ライザップの2019年3月期決算予想が大幅赤字に転落しましたね。原因は買収した会社の再建失敗で大赤...
画像
製造業の中小企業がプレスリリースを発信するメリットとは
製造業の企業が経済番組やニュース、新聞の記事に取り上げられるのは珍しいことではありません。 ...