海外展開の事例や、ノウハウ、現地の最新情報など、明日からの海外ビジネスに役立つ情報盛り沢山です。

  • 登録企業数 731
  • 登録相談数 120
  • 登録イベント数 773
  • ブログ投稿数 1,379
SWBSトップ > 事例・ノウハウ・海外展開ブログ > 2019年『創』から『越』へ

株式会社Daigomiの海外展開ブログ


2019年『創』から『越』へ


2019年1月7日 19:15   5

皆さま、新年明けましておめでとうございます。
旧年中は誠にありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2018年を振り返ってみますと、漢字一文字で表せば、「創」の年であったと感じております。
2017年7月18日に創業して、2018年この1年で、多くの『新しい創』がありました。
DaigomiWebSiteには、20もの作家さん、職人さんがご賛同して頂き、出店の契約をして頂きました。
そして、うれしいことに、たくさんの作家さん、職人さんからご紹介、お問い合わせを頂いております。

また、弊社が掲げています越境ECサイトDaigomiWebSite(オンライン)と、『クラフトフェアin横田基地』のリアルShop(オフライン)を融合して進めることで、更に多くの皆さまに知る機会を提供することとなり、作家さん、職人さんと一体となったサービスの「共創」という、取組みもできました。

たくさんの作家さん、職人さんに賛同をしていただき、「新しい創」が生まれましたことに、心から感謝しております。

迎えた2019年ですが、越境EC市場は、さらに進むと考えています。
越境EC市場のほとんどは、日本製の生活必需品が90%以上を占めています。

そのような中、作家さん、職人さんの素晴らしい作品を世界に届けることに特化した会社として、基本機能、サポート体制、月々の利用料金といった価格以外のDaigomiらしい特長を更に出して行かなければ生き残っていけないと考えています。

このような中で、2019年を、漢字一文字で表すと、「越」の年にしたいと考えています。
作家さん、職人さんのための、ものづくりのプラットフォーム(DaigomiWebSite)として共に創り上げていきたいという想いがあるからです。

今後の「作家さん、職人さんの作品を“もっと気軽に、もっと短いに世界へ!”を越えた先」を長期的な視点でしっかりと見据えながら、目の前のさまざまな「壁を乗り越え」、さらに飛躍していきたいと思います。

そのためには、弊社が掲げているオンラインでもオフラインでも買って頂ける仕組みを、作家さん、職人さんと一体となって価値を創る「共創」と、作家さん、職人さんと寄り添い納得・安心してDaigomiを選んでいただくための「実績」をしっかりと実行し、新サービスの提供、既存サービスの改善を行っていきます。

『作家さん、職人さんには創ることに専念するだけ!』を、目指して
「Daigomiしかできない」
「Daigomiだからできる」
「Daigomiらしい」
といったオンリーワンの「卓越した存在」になりたいと考えております。

さらなる高みを目指して、Daigomiパートナー、関係者一同、全身全霊で課題を解決し、壁を乗り越え、さらなる成長を図っていきたいと思います。

新しい年を迎えるにあたり、より一層皆様から信頼される会社を目指し、努力をしてまいりますので、昨年同様のご愛顧を賜わりますようお願い申し上げます。

本年もパートナー一同、皆様のご健勝と貴社の益々のご発展をこころよりお祈りいたしております。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

▶︎ この記事を書いた企業についてもっと知りたい

参考になったらいいねボタンをクリックしてください。 5
※ブログ記事の内容は各執筆者の知見、経験等によるものであり、当サイトが情報の正確性、最新性を担保するものではございません。

この企業はほかにこんな記事を書いています

ロゴ
「夢」と「志」の違い
みなさんこんにちは! 突然ですが、1901(明治34)年12月7日、慶應大学のラグビーチームが、横浜で外国...
ロゴ
伝統工芸品業界はライフサイクル上で今ドコ?
新年早々、ますます寒くなり冬らしくなってきましたね! さて、今日は「ライフサイクル」について書い...
画像
ステレオタイプ?
突然ですが、皆様はAmazonの会員サービス、Amazon Primeの会員ですか? 年会費約4,000円を支払えば、...
画像
クラフトフェアin横田基地
皆さま初めまして。 株式会社Daigomiと申します。 11月21日〜12月4日まで事業説明欄にも記載をさせて...