海外展開の事例や、ノウハウ、現地の最新情報など、明日からの海外ビジネスに役立つ情報盛り沢山です。

  • 登録企業数 731
  • 登録相談数 122
  • 登録イベント数 792
  • ブログ投稿数 1,434
SWBSトップ > 事例・ノウハウ・海外展開ブログ > 世界4位の自動車市場インドでドイツ車シェアは数パーセント

合同会社トロの海外展開ブログ


世界4位の自動車市場インドでドイツ車シェアは数パーセント

海外現地事情
市場調査・現地調査
海外出張
コンサルティング
物流・貿易
展示会
販路開拓
営業支援
翻訳
通訳
インド
ドイツ

2019年1月26日 14:42   4

2017年にインドが販売台数でドイツを抜き、世界4位の自動車市場になりました。調査会社の中には、インドは今後も年率6-8%の成長を続けて2021年までに日本を抜いて世界3位の自動車市場になるだろう、という予想をするところもあります。*販売台数1位は中国、2位は米国。

日本自動車工業会JAMAの統計資料によれば、2017年の販売台数は次の通りです。

国  乗用車  トラック・バス 合計(単位:万台)
中国  2,496    416   2,912
米国   609   1,149   1,758
日本   439    85    523
インド  323   79    402
ドイツ  344   37    381

*データ出所URL:http://www.jama.or.jp/world/world/world_1t2.html 世界主要国の販売台数推移URL:http://www.jama.or.jp/world/world/world_1t1.html

しかし、インドでの乗用車販売単価は平均約7千ドルと他主要国の3分の1程度に過ぎず、このことが高級ブランドメーカーにとっては二の足を踏むことになっている、と指摘する声もあります。高級ブランドが揃うドイツ車はインドでは市場シェア数パーセントと、中国での約22%、母国での69%という市場シェアからすると考えられないくらいの低い存在感となっています。

インドでのブランド別市場シェアURL:https://www.financialexpress.com/auto/car-news/top-10-carmakers-in-india-and-their-market-share-maruti-suzuki-owns-half-of-the-indian-market/1129193/

人口千人当たりの自動車普及台数は、インド27台、中国145台、ドイツ570台。インドの自動車市場は大きな可能性を感じさせてくれますね。

では

▶︎ この記事を書いた企業についてもっと知りたい

参考になったらいいねボタンをクリックしてください。 4
※ブログ記事の内容は各執筆者の知見、経験等によるものであり、当サイトが情報の正確性、最新性を担保するものではございません。

この企業はほかにこんな記事を書いています

ロゴ
日EU-FTAの原産地証明文言はInvoiceやPacking Listに記載する(URLあり)
2019年2月1日から日EU-FTAを利用できるようになりました。双方にメリットあり、ということで盛んにメデ...
ロゴ
スーパーボウルのCMは今年も30秒520万ドル! で、アマゾンは?!
全米最大のスポーツイベント「スーパーボウル」が現地2月3日(日)にキックオフです。今年は東西対決(...
画像
どちらが細長いですか?(錯覚)
左の絵には2つの机が並べられています。さて、AとBの机、どちらが細長いでしょうか? 答えは、どちらも...
画像
多国籍企業300社のイスラエル研究拠点平均月給は1万ドル?
CES2019が終わりました。5GやAI搭載機器が主に注目を集めた2019年だったようです。 日進月歩の製品やサ...
画像
部分日食が終わった。次は12月26日に金環日食だ(シンガポール南部他)
久しぶりの日食が終わりました。生憎私の住む阪神地区は曇りがちで、少ししか見ることができませんでし...
ロゴ
1月6日(日)午前10時前後、日食あります(部分日食)
年始連休最後の1月6日(日)、朝の太陽を見上げましょう。部分日食が見られます。最も好条件なのはオホ...