海外展開の事例や、ノウハウ、現地の最新情報など、明日からの海外ビジネスに役立つ情報盛り沢山です。

  • 登録企業数 731
  • 登録相談数 124
  • 登録イベント数 804
  • ブログ投稿数 1,480
SWBSトップ > 事例・ノウハウ・海外展開ブログ > 知財情報:朝ドラまんぷくにみる知財の重要性と限界

協明国際特許業務法人の海外展開ブログ


知財情報:朝ドラまんぷくにみる知財の重要性と限界

その他
知財

2019年2月25日 12:41   5

すっかりご無沙汰してしまいました。
きょうは毎朝楽しみにみているNHK朝ドラ「まんぷく」をみて、感じるところを、弁理士目線で少し・・・

下町ロケットや陸王など特許権がドラマにちょくちょく登場するようになった昨今。

きょうの回での『本家まんぷくラーメン』に乗り込んだ萬平さんたちと偽物会社と揶揄されている会社社長とのやりとりは、演出はともかく、専門家目線でなかなかのリアリティがあります。もし萬平さんたちの代理人なら、正当な主張をおすすめして法的手段も辞さないとするだろうし、偽物会社側の代理人だったら、特許出願前からラーメンの開発をやっていて、商品化のめどが立っていたことを理由にその証拠がためをしつつ、強気の姿勢で・・・となるのかも。
これを特許法では「先使用権の抗弁」といいます。

きょうの展開は前回萬平さんがちゃんと特許出願していたことにたじろいでいたのに、なぜあんなに強気でいれるのか?と萬平さんが首をかしげていたので、明日以降の展開はわかりませんが、、、

このドラマでは、商標登録したと思われる
「まんぷくラーメン」を武器にまねっこ他社に対して警告を送った。ところ、先述の偽物会社以外は使用をやめるか業界から撤退したのに、なぜこの会社だけ・・・というようなくだりがありました。
これこそ、知的財産権の力であり、これこそ知的財産権の限界といえる事例かも。

権利は武器です。武器を持っていなければ、知財紛争に巻き込まれたとき、当然不利な状況に追い込まれます。
しかし、その武器は万能の武器ではない。強い武器もあれば、弱い武器もある。
どんな権利をどんな形でとるのか、
また権利の限界を知ることはとっても大切だと思います。

ちなみに現在は特許出願を特許庁に審査してほしいとき、『早期審査制度』があります。
また不正競争防止法も整備されていますから、フリーライドに対する対抗手段は増えているといえるでしょう。

朝ドラの続きが楽しみです。
(協明国際特許業務法人 弁理士 沖本周子)

▶︎ この記事を書いた企業についてもっと知りたい

参考になったらいいねボタンをクリックしてください。 5
※ブログ記事の内容は各執筆者の知見、経験等によるものであり、当サイトが情報の正確性、最新性を担保するものではございません。

この企業はほかにこんな記事を書いています

ロゴ
知財情報:最近感じること・商標
最近、ホームページをみて問い合わせくださるはじめてのお客様が増えています。また、しばらくご無沙汰...
ロゴ
外国出願補助金は、今年度も!
昨年の今頃にもご案内しました外国出願補助金。今年度も中小企業等外国出願支援事業 として実施され...
ロゴ
INPIT-KANSAIをご存知ですか?
主に近畿の事業者様へ向けての情報になりますが、、、去年、大阪のグランフロントに「近畿統括本部(INP...
ロゴ
模倣品対策されていますか?
海外へのグローバル展開を考えるとき、 ブランド名を商標登録しておくことは、 かなり浸透してきてい...
ロゴ
インドネシア マドプロ加盟決定です!
すっかり更新が途絶えてしまっておりましたが、 「インドネシア」がマドプロに加盟することになりまし...
ロゴ
タイ マドプロ加盟が決定です!
先日のブログでマドプロ加盟国では『ない』とお知らせした 「タイ」がマドプロに加盟することになりま...