海外展開の事例や、ノウハウ、現地の最新情報など、明日からの海外ビジネスに役立つ情報盛り沢山です。

  • 登録企業数 735
  • 登録相談数 128
  • 登録イベント数 869
  • ブログ投稿数 1,552
SWBSトップ > 事例・ノウハウ・海外展開ブログ > Alibaba.comとオフィス・デポが戦略的提携

アリババ株式会社の海外展開ブログ


Alibaba.comとオフィス・デポが戦略的提携

ノウハウ

2019年3月13日 12:53   4

オフィス・デポとAlibaba.comは、米国中小企業向けのビジネスサービスを行う戦略的連携を発表した。この連携は、両社におけるグローバルB2B市場への進出を後押しするだろう。

Fact Sheet: The Office Depot-Alibaba.com Collaboration

提携では、まず両社のブランドを冠するオンラインB2Bサイトをリリース。
「世界最大級の商品カタログと生産体制」へのアクセスと、中小企業向けに限定割引の提供も見込まれている。近い将来には、物流や販売チャネルも提供するようになる予定だという。

「オフィス・デポのブランド信頼性、現地拠点、全国的な流通ネットワーク、そしてAlibabaのグローバル・サプライヤー・ネットワークと中小企業に対するサービス力を活用することで、米国企業は豊富な商品やサービスにアクセスできるようになりました。企業はこれにより競争力を増し、ますます繁栄するでしょう」
とオフィス・デポのCEOを務めるジェリー・スミス氏は語る。

この提携は、オフィス・デポの1000万を超える米国の法人顧客や約1800人の販売員、米国企業の99%近くを網羅するサプライチェーン・ネットワーク、そして約1,350か所の小売拠点を巻き込むものとなる。
Alibaba.comは米国の企業に対し、15万を超えるサプライヤーのグローバル・ネットワーク、大規模な商品リストカタログと生産体制、そして調達から物流、支払いにまでおよぶエンドツーエンド・サービスを提供するオンライン・プラットフォームを提供する予定だ。

提携で最初に焦点を当てるのは以下の3つである。

1.両社のブランドを掲げた新たなオンラインサイト「Office Depot on Alibaba.com」:
今回の発表と同時にリリースする (www.alibaba.com/officedepot)。

2.米国を拠点としたカスタマーサポートと営業活動:
オフィス・デポは、今回の提携により提供される商品やサービスを宣伝する。一方、米国のAlibaba.comチームはオフィス・デポのカスタマーサポート・スタッフの支援とAlibaba.comへの参画やオプションサービスの活用を促進する。

3.中小企業の取り込みを推進:
米国の中小企業が今回の提携サービスを理解し、活用してもらうために両社はマーケティングに投資する。オフィス・デポは、オンライン広告、オフラインマーケティング、およびインストアサイネージを予定しており、一方Alibaba.comは、Alibaba.comの販促イベントMarch Expoに全力を注ぐ。
オンラインストアおよびオフィス・デポ店舗やオフィスマックス店舗での取引を推進する。

両社は、Alibaba.comのグローバルな物流力と、24時間配送で米国企業の99%近くを網羅するオフィス・デポの全国的な流通力と配送力を組み合わせた、現地ロジスティックス・サービスを追加していく予定だ。
オフィス・デポのサプライチェーン・ネットワークは、1000台以上の個人保有トラック、9百万平方フィートの流通およびフルフィルメント用領域、約1350か所の小売拠点、そして多数のサードパーティーのロジスティックス・パートナーを抱えている。
将来的には、オフィス・デポの法人顧客を含む米国の中小企業が、自社製品をAlibaba.com経由で米国内外のバイヤーに販売できるようにすることが両社の狙いだ。

「デトロイトの会社が、ロサンゼルス、ニューヨーク、マイアミ、それにメキシコシティやトロント、率直に言って世界中の顧客に手が届くようにするのを、我々がお手伝いします。それができるのは、当社のプラットフォームがグローバルで、グローバル・サプライと、グローバル・デマンドの両方に対応しているからです」
と、アリババ・グループで北米B2Bを率いるジョン・キャプラン(John Caplan)氏は言う。

キャプラン氏は、米国の中小企業には、B2B eコマースにおける大きなチャンスを利用しつつ、現在の経済においてさらに成長し競争に勝ち抜いていく手段がもっと必要だと強調する。

「小規模な企業が、多国籍企業のようにビジネスを行うことを加速させることができます。そうなれば企業として非常に強力です」と同氏は言う。

「今回のような協力体制で、中小企業により多くの選択肢、より優れたアクセス、そして成長するさらなるチャンスを提供することができます。これを実現させるために、オフィス・デポの現地におけるコネクション、能力、ノウハウ、そしてアリババのグローバル・プラットフォーム、技術、それに実績あるマーケットプレイスモデルを活用します。もはやビジネスにおいて、ローカルかグローバル、あるいはオンラインかオフラインのどちらかを選択する必要はありません。すべてが1つのエクスペリエンスの一部なのです」
とキャプラン氏は語る。

それぞれの業界への影響について聞かれたキャプラン氏の答えはこうだ。
「我々のミッションは、場所がどこであれビジネスをしやすくすることです。中小企業から中小企業にサービスを提供する従来の卸売業者にいたるまで、すべてのビジネスと協力していきたいと考えています。当社は、オフィス・デポとの連携が、デジタルトランスフォーメーションを介し、また同社が構築した優れたアセットをフル活用することで、同社の成長を促進し市場における競争力となる可能性がおおいにあると確信しています。今回の取り組みには、業界全体にとっての新しいモデルを生み出す可能性が秘められています。」

原文サイト
https://www.alizila.com/office-depot-alibaba-com-form-strategic-collaboration/

■□■その他の記事を読みたい方■□■

▶︎ この記事を書いた企業についてもっと知りたい

参考になったらいいねボタンをクリックしてください。 4
※ブログ記事の内容は各執筆者の知見、経験等によるものであり、当サイトが情報の正確性、最新性を担保するものではございません。

この企業はほかにこんな記事を書いています

ロゴ
日本の製造業が目指す『コネクテッド・インダストリーズ』とは?
ものづくりに携わる皆さんは「コネクテッド・インダストリーズ(Connected Industries)」という言葉を聞...
ロゴ
「諦められていた」部分に斬り込む価値!(TAPP)
いきなりの質問で恐縮ですが、皆さん、丸のままの魚をうまくさばくことはできますか。 「そんなの、...
ロゴ
手ぬぐいを世界へ!創業120年の老舗問屋が挑む海外展開 神野織物株式会社
大阪府吹田市に本社を構える神野織物株式会社は、創業120年を数える、老舗の手ぬぐい問屋だ。顧客からの...
ロゴ
Alibaba.comで成果を出している企業の特徴とは?
インターネットを活用して、日本にいながら取引先を探せるAlibaba.com。 サービス名は知っていても、具...
ロゴ
中小企業こそSDGsに取り組むべき理由~「三方よし」の実現に向けて
「SDGs」という言葉を耳にしたことはありますか?SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発...
ロゴ
製造業がサプライチェーンマネジメントに取り組むことで期待できる効果とは
製造業や小売業の企業にとって調達する材料や製造する製品数を最適化することは重要な課題の一つです。 ...