海外展開の事例や、ノウハウ、現地の最新情報など、明日からの海外ビジネスに役立つ情報盛り沢山です。

  • 登録企業数 733
  • 登録相談数 127
  • 登録イベント数 841
  • ブログ投稿数 1,510
SWBSトップ > 事例・ノウハウ・海外展開ブログ > アセアン プラス 日印豪NZ中韓=RCEP の見通し

合同会社トロの海外展開ブログ


アセアン プラス 日印豪NZ中韓=RCEP の見通し

海外現地事情
市場調査・現地調査
海外出張
コンサルティング
物流・貿易
展示会
販路開拓
営業支援
翻訳
通訳
教育
中国
韓国
インド
シンガポール
マレーシア
インドネシア
タイ
カンボジア
ベトナム
ミャンマー
フィリピン
ラオス
ブルネイ
オーストラリア
ニュージーランド

2019年6月11日 11:43   2

日本が結んでいるメガFTA/EPAには、日アセアン、TPP11(CPTPP)、日EUがあります。ここに新登場するのがRCEP(アールセップと読みます)です。
これはアセアン10か国を基軸として、周辺の経済力ある6か国(日本、インド、オーストラリア、ニュージーランド、中国、韓国)を加えたメガFTA/EPAです。
で、TPP11や日EUと比較して凄さを感じてみましょう。

名称      人口       名目GDP
RCEP   約35億人(48%)  約25兆ドル(32%)
TPP11   約5億人(7%)   約11兆ドル(13%)
日EU    約6億人(9%)   約22兆ドル(28%)

*引用データは経済産業省資料
*( )は世界全体に占める割合

人口では圧倒的、経済規模も日EUを抜く巨大なものであることがわかります。もしTPP11に米国が戻ってきたらTPPの経済規模は約30兆ドル(38%)になりますが、要するに「十分大きい」FTA/EPAが誕生することになります。

中国が米国といろいろ揉めている状況下、中国としては米国を含まないメガFTA/EPAの実現に積極的になることは十分頷ける理由です。
ただ、この16か国の間で関税をどこまで下げるのか、対象品目をどうするのか(HSコードは9千種類あります)、即時撤廃や段階的削減をどうするのか、原産地証明を第三者証明(日本商工会議所)とするのか自己証明とするのか、原産地規則(関税番号変更や付加価値基準)をどのように決めるのか、という具体的運用はいまだに交渉中です。
しかし希望的観測としては、
・2019年に事務レベル交渉妥結
・2020年に署名と各国の国内法整備
・2021年に発効
ということが言われています(希望的観測です)。
自由化のレベルはTPP11の方が先進的と言われていますが、中国やインドを含んだメガFTA/EPAはサプライチェーンの構造を大きく変える可能性があります。
今後もRCEPの状況には目を離せませんね。

では

▶︎ この記事を書いた企業についてもっと知りたい

参考になったらいいねボタンをクリックしてください。 2
※ブログ記事の内容は各執筆者の知見、経験等によるものであり、当サイトが情報の正確性、最新性を担保するものではございません。

この企業はほかにこんな記事を書いています

ロゴ
ラマダン明ける!
2019年のラマダン(断食月)が明けました。6月5日から7日にかけてラマダン明けを祝い、多くのイスラム教...
ロゴ
4月1日、新年度と共にFTA/EPA特恵関税率がまた下がる!
新年度の開始と共に日本のFTA/EPA輸入関税率がまた下がります。2019年2月1日に発効したばかりの日EUのFT...
画像
サマータイム はじめました!(米3.10. EU3.31. イスラエル3.29.)
夏が近づくと「冷やし中華 はじめました!」とかの貼り紙が飲食店で見られますね。米国では一足早く3月...
画像
ベトナムでのイベント総合支援は日系のエクス・アドメディアさんを一押し!
ベトナム! 大きな可能性を秘めた国ですね。数学オリンピックで日本(灘、開成、筑波大駒場などから代...
ロゴ
TPP11(CPTPP)は使えるのか?発効から間もなく3か月!
結論から言いますと、TPP11関係の問合せは非常にスロー(低調)です。一方、日EUはBUSYです(後述)。弊...
ロゴ
根拠書類(対比表、計算ワークシート)の提出をお忘れなく!(EPA/FTA)
2019年3月11日から特定原産地証明書(C/O)の判定で根拠書類の提出が事実上義務付けられました。https:/...