SWBSは(独)中小機構が運営する海外ビジネス総合情報サイトです。

  • 登録企業数 646
  • 登録相談数 82
  • 登録イベント数 420
  • ブログ投稿数 460
SWBSトップ > 事例・ノウハウ・海外展開ブログ > 『越境プレゼンテーション』業務開始。越境まちづくり・EC支援の新メニュー。

㈱ミトラ国際インドネシア 日本駐在員事務所の海外展開ブログ


『越境プレゼンテーション』業務開始。越境まちづくり・EC支援の新メニュー。

海外現地事情

2017年2月23日 22:11   63

ミトラ国際インドネシアからの2月20日付けプレスリリースです。

ミトラ国際インドネシアが『越境プレゼンテーション』業務開始。越境まちづくり・EC支援の新メニュー。

◆概要
提供する新業務『越境プレゼンテーション』は、中小事業者に対する国際マーケット参入へのバリアフリー化を推進するための新業務で、インドネシアでの事業展開のファースト・ステップとなる『自社を他社に売り込む際のプレゼンテーション資料づくり』を弊社インドネシア人専門家チームが担い、海外展開を志向する中小日系企業の進出支援を促進するサービスです。

◆内容
ミトラ国際インドネシアが『越境プレゼンテーション』業務開始。越境まちづくり・EC支援の新メニュー。
プロジェクトデザイン・マネジメントを専門とする株式会社ミトラ国際インドネシア(本社:ジャカルタ:代表取締役 アグン ブディ ハルタント、日本駐在員事務所:福岡市)は2017年2月20日より、
『越境まちづくり』事業者向け支援サービスに付随する『越境プレゼンテーション』業務を開始しました。

◎関連ホームページ:ジェイピッド・クロスボーダー
『越境まちづくり』   http://www.jp-id.com/crossborder/developer.html
『越境EC』         http://www.jp-id.com/crossborder/ec.html
『越境プレゼンテーション』 http://www.jp-id.com/crossborder/presentation.html

中小事業者に対する国際マーケット参入へのバリアフリー化を推進するための新業務で、インドネシアでの事業展開のファースト・ステップとなる『自社を他社に売り込む際のプレゼンテーション資料づくり』を弊社インドネシア人専門家チームが担い、海外展開を志向する中小日系企業の進出支援を促進するサービスです。

◆プレゼンテーション資料の例
1.売り込みを行うための顧客先への資料
2.自社とのビジネスを促す提携資料
3.委託先へのマニュアル資料
4.入札図書のための資料
5.業務契約のための資料

◆『越境プレゼンテーション』業務の進め方
1. ヒアリング
御社の事業戦略を伺い、何を必要としているのか?情報の価値共有を行い、計画内容の概要(ブリーフィング)を把握します。
2.資料のコンテンツ提案(目次とラフプランづくり)
ヒアリングを踏まえた計画内容の概要(ブリーフィング)に基づき、提案資料の骨格作りを行います。
3.プレゼンテーションの草案づくり(日本語)
日本語でのプレゼンテーション資料(草案)を作成し、内容確認を行います。
4.プレゼンテーションの現地化(英語、インドネシア語)
提案先の行政や企業の担当者へ向けたプレゼンテーション実施資料(パワーポイント)を作成します。
5.プレゼンテーションの実施(英語、インドネシア語)
必要に応じて現地提案先に随行し、プレゼンテーションを実施します。

自社に国際事業部などを持たない事業者、海外展開へのハードル(課題)を抱えている事業者に対して、インドネシア・マーケットに自社商品を「低リスク」、「スピーディー」に投入できる越境ビジネスモデルを提供します。

◎参考:インドネシアのマーケットについて
アセアン人口の4割占めるインドネシアは、人口ボーナスが今後20年以上に渡って続く平均年齢が29歳の新興国です。2020年には住宅ローンを組んで郊外の一戸建てを購入できる中間層上位クラスがインドネシア全土で約5000万人おり、ジャカルタ都市圏の中間層上位人口だけでも600万人、15兆円の市場となります。また、低所得者層向けの住宅を5年間で100万戸供給する公的施策があるなど、質と量ともに、ポテンシャルのある市場が開かれています。

◎本リリースへのお問合せは下記(担当者:斎藤弘)まで。
http://www.mitra-kokusai.com/jp/contact/sformmail.php

▶︎ この記事を書いた企業についてもっと知りたい

参考になったらいいねボタンをクリックしてください。 63
※ブログ記事の内容は各執筆者の知見、経験等によるものであり、当サイトが情報の正確性、最新性を担保するものではございません。

この企業はほかにこんな記事を書いています

画像
プレスリリース:JPIDが自律分散型の住環境づくりへ向けた新プロダクト 『s’Room (えす・るーむ)』を活用したルームシェアリング運営事業者を募集
ミトラ国際インドネシアは2017年12月15日から、同社の海外事業部であるJPID事業部が推進する新プロ...
画像
SDGs開発目標に沿うESG投資対象となる日本×インドネシア・越境まちづくり事業への参加企業を募集
JPID事業部が推進する『越境まちづくり事業』において、国連の推進するSDGs(※注)に沿うESG投資(※...
画像
プレスリリース:JPIDが日本発インドネシアへ向けた最先端テクノロジーを活用した 『ポータブル建築』事業企画を発表
建築・不動産プロジェクトマネジメントを専門とするインドネシア現地法人 ミトラ国際インドネシアの...
画像
既存インフラに頼らない新興国のまちづくりモデル
インドネシアのインフラ未整備地区を最先端居住区に改善する社会的インパクトイノベーション事業モ...
画像
最先端マイクロ・インフラシステムを活用したインドネシア不動産企画 ~既存インフラ未整備地域の都市環境まちづくり・イノベーション事業
建築・不動産プロジェクトマネジメントを専門とするインドネシア現地法人 ミトラ国際インドネシアは...
画像
インドネシア事業向け『現地法人シェアリング事業』
10月3・4日、品川で開催されたインドネシアCEOイベントに参加して来ました。その際にセミナーなど...

著者


㈱ミトラ国際インドネシア 日本駐在員事務所


最新の記事

プレスリリース:JPIDが自律分散型の住環境づくりへ向けた新プロダクト 『s’Room (えす・るーむ)』を活用したルームシェアリング運営事業者を募集

SDGs開発目標に沿うESG投資対象となる日本×インドネシア・越境まちづくり事業への参加企業を募集

プレスリリース:JPIDが日本発インドネシアへ向けた最先端テクノロジーを活用した 『ポータブル建築』事業企画を発表

既存インフラに頼らない新興国のまちづくりモデル

最先端マイクロ・インフラシステムを活用したインドネシア不動産企画 ~既存インフラ未整備地域の都市環境まちづくり・イノベーション事業

インドネシア事業向け『現地法人シェアリング事業』

中小・スタートアップ企業が主催者となるオープンイノベーション共創イベント企画を発表

インドネシア事業向け『カンパニー・シェアリング』ご利用のメリット

プレスリリース:『JPID越境スタートアップ・プログラム』のリーフレットを発行

プレスリリース:『はじめての越境スタートアップ・インドネシア事業展開セミナー』開催(9月22日)のご案内

プレスリリース:ミトラ国際インドネシアが、グローバル専門家育成のためのラーニング・メソッド『JPID国際プロジェクトデザイナー講座』の参加者募集を開始!

プレスリリース:越境スタートアップ事業を加速するための『インドネシア現地法人のシェアリング事業』の開始と参加者募集のお知らせ

インドネシアへの『越境まちづくり』事業への投資募集案件がJETROのTTPP案件に登録されました。

プレスリリース:『越境まちづくり事業』を加速するための『クラウド型不動産投資ファンディング・レンディング』活用へ向けた提携パートナー募集のお知らせ

プレスリリース:JPIDスクールを開講!『国際プロジェクトデザイナー養成講座』認定講師・先行募集のご案内