SWBSは(独)中小機構が運営する海外ビジネス総合情報サイトです。

  • 登録企業数 557
  • 登録相談数 59
  • 登録イベント数 199
  • ブログ投稿数 190
このウィンドウは当サイトを始めて訪問された方に表示しております
close

サイエスト株式会社の海外展開ブログ


『農産物卸企業の初めての海外進出 実例紹介』

2017年3月1日 16:01   45

日頃よりサイエスト株式会社への格別のご愛顧を賜り、心より御礼を申し上げます。
サイエスト株式会社の田巻と申します。

弊社サービス「グローバル顧問」を活用した海外進出支援の実例を紹介させていただきます。
「グローバル顧問」とは3000名以上の国際経験豊富なビジネスエキスパート(顧問)の知見やネットワークを活用し、
企業様の海外ビジネスの立ち上げ&拡大を支援するサービスです。

グローバル顧問とは?
(https://www.globalkomon.com/)

日本から海外への農林水産物の食品輸出額が4年連続で過去最高を更新しており、
高品質でブランド力のある日本産の農産物への注目が高まっているそうです。
(http://www.nikkei.com/article/DGXLZO12656580X00C17A2MM8000/)

弊社でも、農産物の海外進出に関するお問合せが増加傾向にあり
今回は、新鮮青果の卸企業様の実績をご紹介させていただきます。

<<食品系/卸販売会社での初めての海外事業>>

■企業情報
・設立:1970年代
・資本金 :4000万円
・事業内容:生鮮青果の卸売販売

■課題
これまでは国内事業のみの経営だったが、
国内事業が縮小する中で、新たな事業を始めたいとの思いあり、海外事業を決意するものの、
社長も含めて、ビジネス英語ができる人材はいない。
また、貿易契約および貿易事務ができる方もいない状況。

■ご紹介顧問
O顧問
大手商社での10年以上にわたる実務経験と、その後日系マヨネーズ製造会社の海外展開責任者の経験から
食品・飲料・農産物・化粧品などの商流に精通したエキスパート。

■支援内容
① 市場調査、F/S(食品輸出規制、輸出有力産品、購買ターゲットの特定、物流)
② 顧問の人脈と経験を活かし、現地商社の開拓
③ 輸出入に関する貿易契約の交渉および締結(資金回収含む)
④ 出荷事務を担当する社員へ貿易事務をOJTにて教育

■成果
海外事業部 専任顧問として、社長に代わり、自らが先陣を切って新規開拓。
導入3ヶ月目には、シンガポール商社との貿易契約を締結。
初年度で、年商 6000万の売上げをつくる。
その後、現地パートナー企業とのリレーション構築や、貿易事務関連を、
社内の若手社員に引き継ぎ、約2年半にてプロジェジュクト完了。

※その他推薦顧問
①S顧問
日系の大手飲料メーカーご出身で、食品・飲料・酒類の販売卸の専門家で、特にマカオ・香港・中国での経験が豊富。
市場調査から物流、価格戦略まで多岐にわたる業務に精通
②T顧問
日系大手商社の食品の各部門を歴任。
特に香港では、現地ニーズをしりつくした農産物、食品、原料の輸出業務のエキスパートである。

ご紹介させていただいた顧問の他にも、様々な業種・業界・商材における支援が可能です。

参考になったらいいねボタンをクリックしてください。 45
※ブログ記事の内容は各執筆者の知見、経験等によるものであり、当サイトが情報の正確性、最新性を担保するものではございません。