SWBSは(独)中小機構が運営する海外ビジネス総合情報サイトです。

  • 登録企業数 522
  • 登録相談数 52
  • 登録イベント数 145
  • ブログ投稿数 116
このウィンドウは当サイトを始めて訪問された方に表示しております
close

㈱ミトラ国際インドネシア の海外展開ブログ


プレスリリース:福岡市が新設する官民共働型スタートアップ支援施設 「FUKUOKA growth next」を拠点にインバウンド/アウトバウンド事業開発を開始。

2017年4月6日 21:17   10

(株)ミトラ国際インドネシアは、2017年4月13日より、福岡市と民間3社が運営する官民共働型スタートアップ支援施設「FUKUOKA growth next」を拠点とした事業開発を行います。 今後、自社の展開する「越境まちづくり」(現地展開プロバイダー・越境まちづくりラボ)を加速・推進させ、福岡の企業や起業家をはじめ、広く日本企業のインバウンド/アウトバウンド事業開発、展開をしていきます。

建築プロジェクト・マネジメントを専門とするインドネシア現地法人 ミトラ国際インドネシア(本社:ジャカルタ:代表取締役 アグン ブディ ハルタント、日本駐在員事務所:福岡市、以下MKI)は、2017年4月13日より、福岡市、福岡地所株式会社、さくらインターネット株式会社及び株式会社アパマンショップホールディングスが福岡市の中心部、天神・赤坂エリアにある旧大名小学校に新設する官民共働型スタートアップ支援施設「FUKUOKA growth next(フクオカ・グロース・ネクスト)」を拠点とした事業開発を行います。

※「FUKUOKA growth next」は、独自のスタートアップ支援システムによって、企業が「新たな価値を生み出すこと」「グローバルマーケットへチャレンジすること」を支援することを目的に2017年4月12日に開設する新しい施設です。詳細は、 https://growth-next.com/ をご参照ください。

MKIは、「FUKUOKA growth next」独自の支援システムを活用しながら、自社のビジネスモデルである「越境まちづくり」事業(現地展開プロバイダー・越境まちづくりラボ)
http://www.jp-id.com/crossborder/developer.html を推進させ、福岡の企業や起業家をはじめとする日本企業が新興国インドネシア・マーケットにおけるインバウンド/アウトバウンド事業を具体的、実践的、持続的に現地で展開していくための事業開発ならびにマネジメントを行います。

※事業背景:日本国内の縮小マーケットに照準を当てたグローバルビジネスやその支援体制が多くの自治体や企業によって整備・運営が行われる中、越境対象国にて日本企業の事業展開を具体的に支援する事業者が不足しています。日本におけるグローバルビジネス展開の大量需要に応じた、越境対象国側での日系企業の「ものづくり・まちづくり」事業展開を実行支援する体制(現地展開プロバイダー)の構築が求められています。

◆   「FUKUOKA growth next」にて行うミトラ国際インドネシアの事業内容

1. クライアント(企業や起業家)への「越境まちづくり・ラボ」プログラムの提供
~インバウンド/アウトバウンド向けプロジェクト開発支援
※詳細ページ:http://www.jp-id.com/crossborder/CBD_Labo.html

2. インドネシア展開向け「越境まちづくり」勉強会の開催
~日本の「ものづくり・まちづくり」手法を活かした越境ビジネスモデルの構築など

3. インドネシアビジネス交流会の実施~ヒト・モノ・カネ・情報の交流
※参考グループ:福岡インドネシアビジネス交流会≪ふくいんど≫
:https://www.facebook.com/groups/883883318367778/

◎本リリースへのお問合せは下記(担当者:斎藤弘)まで。
http://www.mitra-kokusai.com/jp/contact/sformmail.php

参考になったらいいねボタンをクリックしてください。 10
※ブログ記事の内容は各執筆者の知見、経験等によるものであり、当サイトが情報の正確性、最新性を担保するものではございません。