SWBSは(独)中小機構が運営する海外ビジネス総合情報サイトです。

  • 登録企業数 646
  • 登録相談数 81
  • 登録イベント数 420
  • ブログ投稿数 456
SWBSトップ > 事例・ノウハウ・海外展開ブログ > 海外へのテストマーケティングとしてのクラウドファンディング

UUeki株式会社の海外展開ブログ


海外へのテストマーケティングとしてのクラウドファンディング

海外現地事情

2017年4月11日 17:37   40

当社は海外クラウドファンディングへの出展からその後のクロージングまで
ワンストップで受託をする会社です。
画像は、直近でお手伝いをさせていただいた
『福岡県久留米市 久留米絣(かすり)』の職人さんです。

さて、当社はクラウドファンディング上で外国の出資者(要は購入希望者)
とのやり取りを代行し、ご依頼を受けた製品への海外のファンを増やすこと
を目的としています。

会社立ち上げ前を含めると既に5件のお手伝いをさせていただいておりますが、
「本当に売れるかなぁ」
「海外の展示会は費用負担があまりにもつらい」
という方によくお会いします。

売れる製品が分かる、売れる地域が分かるという超能力が仮にあったとしたら、
このSWBSという取り組み自体が恐らく存在していないですよね。
やはりそればかりは、『やってみないと分からない』です。

さて、海外クラウドファンディングはテストマーケティングの為のツールという側面を持っています。
従って、出展する製品が必ずしもニーズに100%応えている必要は無いのです。
『分からない』のですから当然ですね。

しかし、購入希望者からは下記のような意見が確りと寄せられます。
「こういう柄、色は無いか?」
「同じ素材でこういうものは作れないか?」
このような意見を別の商品の販売や、製品企画・開発に生かすことが大事ですね。
これだけインターネットが普及していますから、日本に居てもお客様や
お客様候補からの意見は集められます。

例えば当社のお客様の中で『海外はオーストラリア(新婚旅行)にしか行ったことが無い』
という個人事業主様がいらっしゃいますが
その方の製品はネット上でアメリカ・フランス・台湾・オーストラリアのバイヤーの目に留まり、
今々それぞれの地域で売られています。

「でも、生き馬の目を抜くような斬新な新商品を作らないといけないのでしょう?」
いいえ、大丈夫です。
『十分に認知されていない既製品』や『誰の目にも触れていない旧作』は新製品と変わりません。
ですから、新しい値段と共に、新しい舞台(海外)で、活躍させてあげるのが良いですね。

詳しくは、恐れ入りますが当社HPまでお越しくださいませ。
写真の久留米絣のテストマーケティング結果も掲載をしております。

「クラウドファンディングねぇ・・・話には聞くけどそんなに良いの?」
是非是非お気軽にお問い合わせください。
良いも悪いもご説明をさせていただきます。

▶︎ この記事を書いた企業についてもっと知りたい

参考になったらいいねボタンをクリックしてください。 40
※ブログ記事の内容は各執筆者の知見、経験等によるものであり、当サイトが情報の正確性、最新性を担保するものではございません。

この企業はほかにこんな記事を書いています

画像
宣伝材料の作り方
こんにちは。UUeki(ゆうえき)です。 魅力的な製品でも、上手く表現が出来ないと、特に海外向けでは...
ロゴ
海外へのチャレンジと作り手のモチベーションアップ
こんにちは。UUeki株式会社です。 さて、前回ブログで「久留米絣(かすり)の海外クラウドファンディ...