海外展開の事例や、ノウハウ、現地の最新情報など、明日からの海外ビジネスに役立つ情報盛り沢山です。

  • 登録企業数 724
  • 登録相談数 94
  • 登録イベント数 588
  • ブログ投稿数 867
SWBSトップ > 事例・ノウハウ・海外展開ブログ > ●化粧品・健康食品●での中国越境ECが難しいことについて

ジェヌインR&Dの海外展開ブログ


●化粧品・健康食品●での中国越境ECが難しいことについて

海外現地事情

2017年5月15日 12:11   26

 弊社がアメリカ向けの化粧品・健康食品の越境ECの支援の中で、よく聞くようになったのが、中国での越境ECです。中国を越境先に考えている企業の多くは、日本での爆買いのイメージやECの市場規模世界第一位(雑貨を含む、トータルの市場規模)、日本ブランドの信頼などを理由に、進出への期待に胸を弾ませています。しかし、その後EC進出まで成功した人の話となると、あまり耳にすることがなくなるのはなぜでしょう。
 専門の方に話を聞くと、実は、中国の越境ECに進出するということは、結局は現地に事務所と現地のスタッフを雇うことが必要になるそうです。中国なので、安価で済みそうなイメージですが、IPCライセンスや規制など多くの障壁とコンサルタント費用で、結局「天猫」などに出品できるころには、アメリカへの進出に比べると、それ以上のコストが掛かっているそうです。
 折角、海外へ進出をするのであれば、まずは、正しい情報を得ることから。是非、1度弊社の支援サービスで、米国への進出も選択肢にならないか、ご検討ください。
 

▶︎ この記事を書いた企業についてもっと知りたい

参考になったらいいねボタンをクリックしてください。 26
※ブログ記事の内容は各執筆者の知見、経験等によるものであり、当サイトが情報の正確性、最新性を担保するものではございません。

この企業はほかにこんな記事を書いています

画像
■中国越境ECにお金がかかる理由 その3■
(前回のTモールの問題点とは…) Tモールでは、本来「商品は売らない」と言われています。何を売るのか...
ロゴ
■中国越境ECにお金がかかる理由 その2■
(前回、ICPライセンスを取り、中国でのECサイトの開設を果たしましたが、ページボタンをクリックしても...
ロゴ
■中国越境ECにお金がかかる理由 その1■
 弊社のビジネスモデルが米国越境ECの海外進出ツールとして注目された理由は、中国越境ECの様々な動き...
ロゴ
■中国越境ECより米国越境EC? 成功は条件次第で
中国の越境ECビジネスは規制緩和によるインパクトと補助金の後押しで、日本では中小企業が中心になって...
画像
■福岡ビューティーショー開幕■
本日より、福岡ビューティーショー開幕致しました。 JETRO、SWBSなどでご興味頂いた、福岡の化粧品メー...
ロゴ
◆ドラッグストアの爆買いの正体とは… 中国越境EC◆
 先日、中国向けに、化粧品の買い取り商社に会う機会がありました。 弊社では、一部、化粧品、健康食...